FC2ブログ

坂の上の雲

今、司馬 遼太郎先生の 坂の上の雲 を再読しています。
1日30ページ無理やり本を読む を目標にしていますが、
中々 難しい… ただ再読なので、比較的読みやすいのですが…

内容は、日露戦争、明治終盤に於ける、
日本騎兵の祖 秋山 好古
その弟で戦術の天才 秋山 真之
真之の友で俳諧に新風を吹き込んだ 正岡 子規

が主人公なんですが、
日露戦争における、司令官と参謀の役割が非常に楽しく、
司令官は決定や支持を強靭な決断力と精神力で行い、
参謀はその周りにあって作戦を立案し、進言する。

それは、企業のありかたそのもので、自分自身、
ああ、 あかんなあ… と反省しながら読んでいます。
士気を高める事とか、采配のふるいかた、主張の違い

それらをまとめながら、勝利へ導くという事や、
ロシアなんていう大国に戦いを挑むファイティングスピリット
武士道を持った明治時代の侍は見事の一言に尽きます。

名将 秋山 好古 名参謀 秋山 真之 格好いいです。
この坂の上の雲は来年 NHKでドラマ化されるらしいです。
すんごい楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

No title

場長さんご無沙汰です。
先週仕事で東京に行っていました。櫻は東京の方が早いみたいです。
さて「坂の上の雲」僕もこの春一気に読もうと思ってます。
松山の「坂の上雲ミューアム」も温泉と共に行きたいですね!
こちらの建築も安藤忠雄だとか!ではまた。

有難う御座います

BOMBAYE様 いつも有難う御座います。 伊予松山は私には印象深い所で、遠い昔、大学受験に行って落ちたり、色々と… そうですね是非又行って見たいです。 所で、もしかして僕の身近の人ですか? BOMBAYE様って???

こちらこそありがとうございます。

場長さん
僕も営業で神戸~姫路まで行っていたので
どこかでお会いしてるかもしれませんがどう
でしょう・・・。
ちなみに昨日は網干なんかに行ってました。
これからもブログ楽しみにしています!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する