久しぶりにウンチクる…

002s.jpg

ども、姫路で輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長です。
先日、とある方とお話していました。 某木質系パネルのハウスメーカーの
店長だった方です。 その会社の工法は非常に気密、断熱性に優れています。

しかし、当社と比べると、エアコンの利きが全く違うとの事。
平日にエアコン2台で廻しているスウェーデンホームの断熱性は強烈との事でした。
僕は家も仕事場もスウェーデンホームなので、良く判らないのですが、
その方のお話では、他社の展示場はエアコンガンガンでも、熱いって話です。

基本的に構造が枠組壁工法の場合、よっぽどいい加減な施工をしない限り躯体そのものの
気密性は変わりません。(パネルが異様に小刻みなSハウスは論外として)
となると断熱性能が違うという話になります。

断熱性については僕のブログで再々述べていますが、トレードオフによる断熱性能の指針の
低下が問題なのが1点です。

次世代断熱基準の中で、まず土間部分の断熱の必要がなくなった事。
以前の次世代基準でも、2地域(青森 秋田 岩手)と3~4(兵庫、このへん)地域の
断熱の基準の違いは床の断熱の厳しさです。
断熱比較_01


2地域ではこのへんより約1.5倍の床部分の断熱性能が求められてますが、
それが以前より低い断熱性でOKになって、タダでさえ低い床の断熱性能が
より低くなった事。

2点目はやはり窓です。 襖紙から比べれば、アルミのペアサッシは凄い進化ですが
木製アルミクラッドの3重サッシとは比較になりません。
windows data
これは国産で最高級の樹脂サッシとの比較です。 
また、データには反映されませんが、最外部にあるブラインドの使用により
熱の室内への流入も防ぎます。

夏を以って旨となす日本の家作りですが、徐々に変わってきました。

僕はサーファーの分際で熱いのが大嫌いなので、この家いいんですよね。
とある方にはもっと自身を持つようにと励まされました。
がんばりまーす

輸入住宅はスウェーデンホーム

スウェーデンホームイベント情報

スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

you tube

名古屋の輸入住宅メーカー 
you tube に作品集UPして10000回閲覧されています。参考まで…
http://www.youtube.com/watch?v=bXuc-gOVCRg&playnext=1&list=PL9758C8FDBE430E59
キャスティー展示場もyou tube デビューして集客図りましょう

活用方法は
http://www1.fukuicompu.co.jp/nikkori/trivia/trivia01.html

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20080902/313940/

有難う御座います

MS Y様 有難う御座います!!
早速作戦開始です。

いつも有難う御座います。
又、一度 つめたーいビールで乾杯
しましょう!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する