morning joy @ swedenhome jocho

ども、播磨の国で輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長にござる。
普段は姫路の事務所かキャスティー展示場に居ます。
で、月曜の朝は本社です。 全体朝礼ですね。

よって月曜日はいつもより早起きです(5時55分です)
その理由は本社が遠い&月曜日発刊の漫画を読む…(立ち読みね)
場所は専らボクの家の隣のローソン(その後ちゃんとコーヒー買うよ…)
そう、早起きは3文の得なのだ…

ジャンプのナルトとヤンマガのナニワトモアレとセンゴク…
特にセンゴクですよね。 センゴクとは戦国時代の武将 仙石秀久の一代記です。
sengoku.jpg
彼は豊臣秀吉の最古参の武将の一人で、秀吉と共に転戦し、播州攻めでは淡路攻略
四国征伐(結構負けるが…) 九州征伐で戸次川の戦いで大惨敗し、
北条攻めで復活と言う非常にアップダウンの激しい武将です。

で、漫画の中で、今は秀吉の播州攻めの最中で、三木城の攻略戦なのですが、
いよいよ秀吉の名軍師 竹中半兵衛が没する寸前です。

史実では結核を病んだ半兵衛が京都で養生をするも、”戦場にて死ぬる事こそ武士の本懐”
と三木城の平井山の付城に戻り、堺屋太一の小説では、秀吉に最後の策
織田信長の4男 御継丸 秀勝を養子にする策を与え没します。

hanbee.jpg
今日は、まさにそのシーンで秀吉の 才に惚れた半兵衛が三木城に戻ってきた所です。
秀吉と半兵衛の関係は昔の劉備と諸葛亮の関係になぞらえていると言われますが、
センゴクの中でも半兵衛は諸葛亮のようないでたちです。

で、この半兵衛の弟の墓が姫路市の深志野にある。 まあ播州攻めに同行しここで戦死
したのかも… って話ですわね。 
Takenaka_grave.jpg
で、多分この人の末裔がこの辺に多い竹中一族のなんでしょうか…

すうぇーでん
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

コメント

ご無沙汰してます。

ワンピース読まないと人生損ですよ。(笑)

この度独立して、自分の店を持つことになりました。

また遊びに来て下さい☆

有難う御座います

是非是非!

Tと一緒に行きますね。
旨い肴、期待してます。
頑張ってくださいね。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する