暖炉

ども、姫路 関西 ウェブで輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長です。
今日は朝から暖炉の取り付けでした。

riichan  carpenters
本日はグループ会社 ユーロヒュースから技術指導に来て頂きました。
最左がユーロヒュースのTさんです。

Tさんは、現場監理と輸入部材の発注を行っておられますが、
今回は遠路来ていただきました。(有難う御座います)

type 10t handol
まだ、裸状態の暖炉 もう入らないHANDOL TYPE10Tです。
組み上がっていないと意外と… シャシーのみって感じですよね。

handol type10t report
説明書…(スウェーデン語) うーん…
最近暖炉は人気で、結構つけられる方が多くなりました。

当社の扱っている暖炉の特長は… 

容量が大きく、熱量があること。(この暖炉は10KW/H)

外気導入タイプなので燃焼効率が良く気密住宅に適している事。
真下から酸素を送るのでいいのです。車で言うとダイレクトインジェクションって感じ。

蓄熱式になっていて、火が消えた跡も暖かい事。
耐熱煉瓦とソープストーンが蓄熱します。 さながら石焼芋って感じ…

2重煙突になっていて、見た目もゴージャスな事。
煙道がごつく見えます。

暖炉全般ですが、輻射熱と遠赤外線なので、体の芯が暖まる。

fire fire fire
もう少し寒い時期に言うとヒジョーに説得力があるのですが…
スウェーデン
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する