花の色は… 移りにけりな

こんにちは、姫路で輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長です。
今日は当社施工のスウェーデンホームで最も古い方から2番目の家を紹介します。
RSK at fast
この家、岡山の展示場 RSK展示場です。 この写真の撮影が2001年だから…
んで、ボルボを置いてるので、ボルボフェアーのときだから、この建物は1999年に
竣工した事になる…(スイマセン)

って事は、12年か… 展示場多しと言えど、12年現役の展示場も珍しい…
まあ、それが当社の提唱する、流行り廃りの無いデザインってやつなんですが…

輸入住宅の特長は(本家普請の和風もそうですが) デザインはそんなに変わってないんです。
そう、実は日本だけなんです。 住宅デザインに流行があるのは…

トラッドといえばそうなのかもしれませんが、やっぱりいいですよね。

RSK now
で、今の色がこれです。 岡山にはお客様が居られますので、今も時々足を
運ぶのですが、このRSK展示場には中々行く機会が無く… 随分見てません。
ちなみにこの写真も4年前のもの…

内装も焼けてきて本当に綺麗になっている… そうまるで熟成されたウィスキーのように。

tailsen tamano
これは玉野ゲストハウスのリビング。 フランクロイドライトとスウェーデンの
見事なハーモニー。 これも13年を経て良い感じに馴染んできました。



すうぇーでん
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する