FC2ブログ

今日のメール

今朝、岡山の支店長からメールを頂きました。
お客様宅への道中で、姫路加古川で施工したSWを
偶然見付けられたらしく、嬉しくなりメールを下さったとの事。

ああ、やっぱり家が好きなんだなあ… と思いました。
これって、本当に大事な気持ちだと思いました。
僕自身 はっとさせられるのと同時に、急ピッチで解体の進んで行く

キャスティー総合展示場を見るにつけ何だかむなしい気分でした。
諸行無常なのかも知れませんが、流行という物は難しい。

流行と言う競争に巻き込まれ、遂にはそこから遅れ、ボロボロになって
遂には解体の憂き目に合う… 

良く物を擬人化する人がおられます。 車を売ろうとしたら、突然壊れたとか、
でもこれは、多分その人の心が物から離れているから、そんな言葉が出たり、
壊れたりするんだと思うんです。

スウェーデンホームは少なくとも、製品ではありません。
住む人と共に齢を重ねる 生き物 なんです。
天井や、床も焼けて趣を変えて行きます。

ちなみに岡山支店長がふと見られたのはこの家。
A 外観 (6)

竣工後1年半が過ぎました。
多分天井も焼けてきて 格好いいだろうな。
Hさーん 又、コーヒーよばれに行ってもいいすか?
(よばれに行く=播州弁で ご馳走に上がる)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する