bring back

book magazine
僕の家の本棚です。 まあ、大した本は入ってません。 漫画、歴史物の小説…
適当な純文学… 
一番上にあるのは会社から持って帰ってきた私物のインテリアや輸入住宅の雑誌です。

まだ、会社には家相や、土質、土木や構造の本を置いていますが、徐々に持って返る予定。
基本輸入住宅雑誌は発行部数が少なく、バックナンバーを買う事は困難です。
会社に置いてると、悪意は無いにせよ、会社の物と勘違いされ、無くなってしまう…

僕のなんだけど… って言うのもしんどいし、読んでもらうのはいいんですが、
無くなってしまうと、二度と買えないので、それはちょっと…

基本、本社に勤務した事が殆どない僕は、出先故に、会社から買ってもらう物は少ない…
買って貰えなくて、悲しい時も有りましたが、身銭を切るが故に知識になって要る事も多い。

輸入住宅にしっかり関わって15年になります。 最初の内は、訳の判らないまま、
とりあえず、石を貼ってるだけ、ラップサイディングにしてるだけって提案もあり、
それでは当然受注いただけるわけも無く、雑誌を買って技をパクり…

他社のパンフレットを見てパクり… スウェーデンホームのヘッドデザイナーのM課長とは
輸入住宅をずっとやってきた盟友ですが、彼も、書籍を身銭を切って買います。
T君もそうです。彼はライトの英書なんかも持ってる…

基本、タダほど高いものは無いよろしく、投資しないといいものは出来ませんよね。
でも輸入住宅は本当に面白い。 

最近休日は家から出ない事が多いので、バックナンバーをしっかり読もうと思います。
入社2、3年事、夢中で読んだコンフォルトなんかも読んでみよう。
スウェーデンホーム
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する