高断熱・高気密(1)バランス不足がダメな家を生む

ども、姫路 兵庫 で輸入住宅を扱ってますスウェーデンホーム場長です。
日経ホームビルダーと言う住宅屋用の雑誌があり、定期購読してましたが、
お小遣いが無いので辞めました。 でもメールマガジンは送付してきてくれます。
有難う御座います。

で、今回のテーマが ”高断熱・高気密(1)バランス不足がダメな家を生む”
でした。 高気密 高断熱が得意(当たり前か…)のスウェーデンホーム場長は
興味深く拝読しました。


高断熱・高気密住宅の普及を進めている
新木造住宅技術研究協議会の常務理事の会沢健二さんは、
快適な家づくりについて「断熱・気密・換気・冷暖房のバランスが重要だ」
と指摘する。

一つでもバランスが崩れると、結露や腐朽といったリスクが高くなる。
怖いのは、これらをやったつもりで施工してしまうこと。
善かれと思ってやったことでも、バランスを崩してしまえば、
問題を抱える“ダメ家”になりかねない。


って事なんですが…
甘いな… あとは結露対策がいるんですよ
model001.jpg
図の下から行きますと、まず床下ですが、スウェーデンは基本床下断熱です。 
基礎断熱ではありません。 理由は 
① 日本である以上、蟻害は否めません。 基礎断熱にして、防蟻処理がおろそかになる。
② 基礎下に空気が通らなくなり、気流滞留が起こり結露、若しくは湿気が起こる
  →腐朽菌の発生、蟻さんに優しい環境 木材には最悪の状況になる。
③ ①②に加えて、プラットフォームの床組みを行う事により床下と壁には繋がりが無い。
  (どっかの北欧メーカーはプラット床にしてませんよね…)
  よって壁内結露の気流がおきない。


壁は断熱材を 壁圧以上に入れて 気密シート施工(これ大事ですよ) 
壁は気密されている事。 だからツーバイの壁が大事なんですよね~
① 外部は合板、内部は気密シートで密封された空間に断熱材を壁圧以上に充填する
  これにより壁内に隙間が無くなり、コールドブリッジを抑制。

② 断熱材の本来の性能を発揮させるには、静止空気層と乾燥空気層が必須。
  合板で外気と遮断された壁内に内部から気密シートを入れ、上記を実現
  しかも断熱材は岩を繊維状にしたロックウールだから湿気は含まない。

  *これやってない会社多いです。 
   静止空気層をとらない断熱(在来に多い)は真冬に上着を着ずセーターだけ着てるようなもの
   乾燥空気層をとらない断熱(在来に多い)は干してフワフワになっていない万年床みたいなもの
   なんです。

③ やっぱり気密シート
  最近の次世代省エネは気密シートを省略してもよくなってますが、結露って意味では必須です
  室内の方が気圧が高い場合が多く、尚且つ湿気は基本室内から発生する。それを遮断しないと
  壁内は結露だらけ。 基本外部から水が入る家はありませんから…

④ でも万が一室内に入ってきた場合は外部合板を通り外部通気層に放出。
  本来壁に湿気を入れない家にするなら、外壁の内部にも気密シート施工が術ですが、
  それをしないのは、万が一のエクスペクションに対応する為なんです。


屋根も天井断熱。 断熱性能を上げるには絶対的体積を少なくする事。 熱源から離れる事
天井は断熱材ロックウールを200~300MMで施工。

① 絶対的体積
  屋根裏断熱にすると、絶対的な体積が増える。 車で言うとパワーアップと軽量化が高速化の
  基本であるように、床面積は増やし、体積は減らすのが基本。

② 熱源からの隔離
  屋根は天井にダイレクトだから熱源に近い。 断熱=熱伝導が遅い だから、熱源に近づければ
  断熱は悪くなる。 だから天井断熱はあんまりしません。 する場合は入念な処理をします。

③ 屋根換気
  基礎同様、小屋裏に空気層をつくり、そこだけで換気を成立させ、結露させない。


あとは室内

換気を1種にして有効な換気を行う事と、室内に調湿性のあるものを使う。
これ以上言うとややこしくなるから辞めときますが、基本湿気は室内から発生します。
だから天井パインを貼り、しかも良く乾燥し、目の詰まった北欧パインを貼り
クロスで調湿の余裕のない室内を快適にします。
(まあ、クロス内部の構造材で調湿されたら困りますが)

休み明けだけにやや調子が良く、ウンチク全開になってしまいました…
だからスウェーデンいい家ですよ。

すうぇーでん


スポンサーサイト
コメント

No title

高気密・高断熱のバランス、興味深い記事ですね!確かにバランスが崩れると駄目ですよね。昔の家は低気密・低断熱で隙間風がビュービューでも結露はなし。ところが窓枠をアルミサッシに替えたとたん『結露』発生。構造のバランスが崩れたということでしょうか。

そうですよね

仰るとおり。 低気密 低断熱で良かったのに、
ちょっとの事でバランスが崩れる…

いわゆる 蛇足ってやつですね。
家であって家でなくなるのです…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する