今日は朝から現場調査でした

おはよう御座います。 姫路 加古川 兵庫 大阪で輸入住宅を扱っています
スウェーデンホーム場長です。

今日は早朝から稲盛和夫京セラ名誉会長の研修でした。 朝7時から本社であります。
そのご、朝礼を勝手しまして、現場調査でした。 

法務局も統合になり、結構遠いんですよね。 
調査の順番は 法務局→現地→市役所です。 法務局で資料を揃え、現場で資料との相違確認
(大概そのままって事は少ない)で、その相違内容を役所で確認… って感じです。

で、道中、僕の車のナビがとんでもない抜け道を走らせてくれたので、こんな場所に出ました。
sagamitera.jpg
酒見寺です。 こんな古刹が加西にあるとは知らなかった…

酒見寺(さがみじ、さがみでら)は兵庫県加西市にある高野山真言宗の仏教寺院。
聖武天皇の勅願寺。山号は泉生山(せんしょうざん)、本尊は十一面観世音菩薩、開基は行基とされる。

天平17年(745年)、酒見明神(住吉神社)の神託を受けた行基が聖武天皇に奏上し、
寺号を酒見寺として開創したと伝わる。

平安時代から毎年勅使の参詣が行われていた名刹は、2度全山を焼失している。
平治の乱での全山焼失(1159年)の際は二條院の勅により再建、
天正年間(1573~92年)にも兵火で全山が焼失した。

その後、江戸時代に入り、姫路城主となった池田輝政が姫路城の守護寺に定めて援助を行い、
池田家の転封後は本多忠政の援助を受け、
寛永年間(1624~43年)に幕府の命を受けた実相院降恵が再興した。

さらに江戸幕府3代将軍徳川家光が朱印寺と定め、代々将軍から朱印状を下附されて隆盛するなど、
これまで天皇や幕府、藩により厚く保護されてきた。


らしいです。 聖武天皇の勅命だったら、華厳経じゃないのかなあ… どこかで改宗したのかな?

で、最後に役所にいったらこんなポスターがはってありました。
misia seibututayousei
MISIAさんです。 僕の大好きな日本人アーティスト。 R&Bで超ダンサブル。
社会人になってからでしたが、彼女のデビュー曲 つつみこむようには衝撃的でした。

しかし生物多様性とMISIAか… まあ調査が水道局でしたから…
さ、プランします。 すうぇーでん

so,today I'm gonna recommend this song tutumikomuyouni

スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する