FC2ブログ

最終話@ビックルーフ

ども、加古川 姫路 岡山で輸入住宅を扱ってますスウェーデンホーム場長です。
最終回… ビックルーフです。
ハイスタッドじゃない
加古川の体験宿泊モデルハウスです。 格好いいですよね。
ビックルーフの場合はモロに外観重視になるのです。 痛いビックルーフは見てられない!!
しかも2階が凄く小さくなるので細かいディテールも難しい…

加古川の展示場の場合、敷地が広いので、南北間の巾が十分に取れたので、
桁高を通常に合わせていますが、サイズがあるといいのですが、普通ですると
どうかな???



この家、実はHPでも人気NO1 
実はハイスタッドになっています

K様邸
格好いいですよね。この場合、実は桁高を微妙に上げています。
ハイスタッドと言うより、2Fの桁位置を凄く下げているって感じなんですが、
窓上に微妙に壁が残り、壁量が大きくなり、マイルドに見えるんです。

何気に見てると判りにくいんですが、これは実は当社の設計課長Mの考えで、
ビックルーフの場合、彼はこの内容に凄く拘っています。
ビックルーフは正にシルエットが勝負を決めるので、余計になんですよね。

基本シルエットとそこに付加するエレメント。 これで決まるんですが、
輸入住宅の醍醐味の一つである格好よさ。 大事ですよね。

格好いい家建てて行きたいです。

すうぇーでん


jump st.

スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する