勉強会@キューパ

ども、加古川 姫路で輸入住宅を扱っていますスウェーデンホーム場長です。
最近、課員の営業の皆と綺麗な外観の勉強会をしています。

綺麗な外観に最も大事なのは、当然基本的シルエットです。 これが悪いと
どんなに努力してもバランスが悪くなります。

で、そこに付加していくものがエレメント… 服で言うとカフスボタンやベルト…
靴って感じですが、その取り付け位置やバランスを勉強しています。
って言うか僕が感じてやってきた事をこう思うって伝えてるだけなんですが…

how to show house smart n
キューパの中ではPOPな色合いのN様邸です。 綺麗ですよね。
言うまでも無く基本的シルエットもいいんですが、
難しいブルーのスプ板壁を上手に映えさせるのは、塗り壁の白と、屋根の黒、のモノトーン。

石も白で青い壁を美しく見せている。 スプ板と塗りの境の帯を太くしてるから、
ここでメリハリが効くんですよね。


how to show house smart S

で、シルエットは殆ど同じですが、こっちはアースカラーをメインに使ったパターン。
色はモールディングの白以外全て違う…
茶の屋根に、茶色が強い石、アースカラーが前に出たスプ板と塗り壁…

唯一違うのは同系色のグラデーションがゆえにスプ板と塗り壁の見切り…
ここで敢えてアクセントは要らないと思い、細い帯で提案しました。
でも、今思えば、太くても良かったかなとも思いながら…

提案する営業の思いや設計の思いで、家は美しくもダサくもなる。
そう思うとしっかり美しく見える方法や、普段から意識する習慣をつけないと
中々格好いい家は出来ないと思います。

ちょっとづつですが、伝わればと思います。
すうぇーでん

今日の大学時代のレコメンデーションソングは僕にとって思い出のナンバー。
大学4回の留学時(2回留学しました… 理由は… 色々と…)NYで大人気でした。
ティンバーランドの靴を買いにマンハッタンのNO DIFFERENCE SHOESで
かかってて、店員に思わず聞いたナンバー 今やレジェンドですが当時はアップカマーでした。
MARY J BLIGEです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する