家の格好いい 格好悪い…

先日、営業のO主任から、家の格好いい、格好悪いの定義を教えてと言われました。
結論を言うと定義はないんですよね。 要は人の勝手ですから…

ただ、基本的にはシルエットが綺麗なのと、装飾するアイテムによってより美しくなる
ような気がします。 基本的な外観と 装飾するアイテムです。

課員には順を追って自分なりに思う事を伝えて行こうと思いますが、各カテゴリと言うと
恐縮ですが、フラット(切妻 寄棟) キューパ ビックルーフって感じでやろうと
思います。 まずはフラット切妻から…

great.jpg
綺麗な配色ですよね。 基本的なシルエットが綺麗のは勿論、アイテムが綺麗。
シンプルな形状に、ベランダ屋根とポーチ屋根がアクセントになっています。
ここに中間帯の太さがアクセントになってます。

意外と気付かないですが、破風板が分厚くなっていて、メリハリが効いてるんですね~
細かいアイテムとしては、プロポーションポードやスプ板で全体を豪華に見せる。
まあ、これも基本的なデザインがあってのことですが…


blue fine sharp
超シンプルな外観に、ベランダとデッキのアクセントを付ければ、綺麗なシルエットが完成。
僕の好みですが、妻面に太い鉢巻のような帯がいいでしょ。
で、この帯を留めるコーニス シンプルな切り妻の一枚屋根なんですが
ここまで美しくなります。

windows sharp
HPにはアップしていませんが 初代Xクラス。
仕上げる前の画像ですが、この後、白い部分を全てスーパーホワイトで仕上げています。
大きな吹抜け窓がアクセントです。
チャコールグレーのサイディングとオフホワイトのラフレンガがナイス。

HPに登場してない綺麗な家も実は一杯あります。
外観も内観もですが、基本的なシルエットと細かいアイテム(エレメント)
家はやっぱり面白いし、素敵ですね。

すうぇーでん
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する