FC2ブログ

clean the windows

windows1.jpgwindows2.jpg
窓を掃除しています。 スウェーデンホームスタッフのO君です。
彼は比較的出演頻度が低いです。

展示場は大きいので、毎日全部掃除はできませんので、曜日ごとに場所を決めて
掃除をしています。 今日は窓です。
中開きなので掃除は全て室内からできます。

当社の窓は中に開きます。 DORAKIPP開閉
(英語でTILT & TURN)です
fonster turn


この開き方の理由は、窓が掃除しやすいから。

ではありません。
気密性能を高める為にはこの開き方がベストなんです。
冷蔵庫の扉を考えて下さい。 こう開くのは気密の為です。

でも小さい頃の駄菓子屋のアイスクリームの冷凍庫は引きでしたよね。
だから気密性が悪く、冷凍庫の中は霜だらけだったんですね~
湿気を帯びた空気が中に入り、結露して凍ってああなるわけです。
いくら壁で断熱しても隙間と、極端な温度差があれば結露は起こります

だから高気密 高断熱住宅に求められる開口部の用件は、
高気密、高断熱なんです(当たり前か)

高気密 高断熱の最後の味付けはこの気密 断熱窓で決まります。
木+アルミの3重サッシにブラインドの高断熱
2重パッキンとこの開閉方式。

寒いこの頃余計にそう思います。
  スウェーデンホーム
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する