FC2ブログ

confortable windows

ども、姫路 加古川で輸入住宅をあつかってますスウェーデンホーム場長です
今日は日差しも柔らかく、風も気持ちいいですね~
秋って感じ。 今から鳥取の波は究極のブレイクに変わっていく…

今日みたいにまあまあ風が強いし、しかし外気の快適さを味わいたい…
しかし日差しは意外ときつい。 こんな時は我々の扱っている窓は
こんな開け方をします。

hopper hang outside
ホッパーハングと言う開け方です。 露骨に開口しないから、ある程度、ダイレクトな風の
入り方を妨げてくれます。 でもベンチレーションはしっかり出来る…
しかも、極秘の(?)製法で、この状態でロックがかかってるから外部から入れない…
凄いでしょ!!

hopper hang inside with paul heninngsen
中から見たらこんな感じですね。 キャスティーのダイニングですが、PH5がいかしてます。
ブラインドのフラップを下げてるから直射日光をさえぎりつつ(カーテンなら無理よね)
換気できちゃう。 

窓って難しくて、冬場は暖かい日光を入れたいし、夏は暑い日ざしを遮りたいし、
風は入れたいし、時には入れたくないが換気はしたい。
LOWーEも今じゃポピュラーですが、あれってサングラスみたいなもんだから、
夏はいいが冬はNO ってかんじですわね。

そういう意味で、この窓、凄く理にかなってるんです。
又、展示場にお越し下さい。 
すうぇーでん
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する