FC2ブログ

再読と言うか 復習と言うか…

american info from magazine
復習なのか、雑学の付け直しなのか… 基本的に建て方の基本が変わらない輸入住宅なので
今、じっくり雑誌の隅から隅まで読む事を部下に指示したのと、自分でもやっています。

雑誌といえど、輸入住宅の雑誌なので、前述したように普遍的な部分が多く、よって内容は
そんなにプログレッシブな事は少ないので、新たに進化した事はありませんが、
読み飛ばし、忘れた事って以外に多く、改めて認識する事も多かったりします。

アメリカに居て、輸入住宅の快適さを知った自分にとっては、どうしても目はアメリカンに
行ってしまう… ここではグリーンゲイブルなんて表現をしていますが、
濃いグリーン(アイリッシュグリーン)はアイルランド系移民の多いアトランティックサイドでは
カトリックの色として使われ、神聖な色と言うより身近にある色なんですよね。

でも、この白いサイディングにアイリッシュグリーンって綺麗ですよね。
こんな色使いって、正直普通の日本の家でやると ”痛い” の一言なんですが、
何故か輸入住宅でやると スタイリッシュに見える… これは多分基本的な
外観デザインがしっかりしていて、初めて成せる技だと思うんです。

ですから、デザイナーや作り手の腕に非常に左右される…
最近、そこそこ大手の輸入住宅メーカーのフランチャイズ加盟の工務店が多く、
本部のHPを見せて、その気にさせて、実際はデザインの無いダッサイ家が建つ…
そこに訳の判らない色をのせちゃうもんだから、手に負えない…

まあ、機能だけでも体を成していたらいいのかなあ…

いつか出会える素敵な輸入住宅に住まれたいお客様の目にかなう様、
日々、スタイリッシュな提案に磨きをかけないと!!

cape cod fake
随分以前に行ったディズニーシーのケープコッドの町並みです。
一瞬僕の居たオールドブリッジに似た雰囲気に心を奪われました。
(オールドブリッジは川港ですが・・・)

ちなみにスウェーデンの首都ストックホルムもウォーターフロントです。

カッコいい素敵な住まい、ずっと建てて行きたいと思ってます。
すうぇーでん
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する