FC2ブログ

昨日の続き

垂水なぎさ街道
昨日、たるみの下水処理場に行った時にもらいました。
垂水なぎさ街道のマップです。

五色塚古墳や、異人館、瀬戸大橋など…
新旧の名所が意外とありました。

僕も1年ほど住んでいたのですが、意外と知らないこと多いです…
特にビックリしたのが舞子ビラ… 綺麗な景色のホテルなのですが…

1888年(明治21年)、有栖川宮熾仁親王が現在の舞子ビラの建つ舞子柏山
(または烏崎(からさき)と呼ばれた)に避暑に来訪。
ここからの景勝をいたく気に入った熾仁親王はこの地を買い上げ、
その後1893年(明治26年)に別邸の建設を開始した。

別邸は1894年(明治27年)に竣工するが、
皮肉にも同年暮れに熾仁親王は広島大本営で腸チフスを発症し、
この別邸で静養することになる。

明けて1895年(明治28年)1月、熾仁親王は舞子別邸で薨去した。
熾仁親王の跡を継いだ弟の威仁親王も、晩年は舞子別邸で病気療養を行い、
大正2年(1913年)にこの地で薨去することとなる。

1920年(大正9年)に史蹟名勝記念物指定を受ける。
明治天皇は1900年(明治33年)、1902年(明治35年)、1908年(明治41年)と宿泊、
昭和天皇も皇太子時代の1916年(大正5年)、皇后と1954年(昭和29年)に宿泊した。

1917年(大正6年)に住友家へ払い下げられ、迎賓館となる。
終戦直後はGHQに接収される。
1950年(昭和25年)にホテルトウキョウへ売却、1959年

(昭和34年)にオリエンタルホテルが買収し、「オリエンタルホテル舞子ビラ」とし経営した。
その後1966年(昭和41年)に神戸市が買収し
「市民いこいの家 舞子ビラ」として運営した。市民プールや鉄筋の宿泊施設も建設した。
1981年(昭和56年)には8階建ての別館も建設された。


有栖川宮熾仁親王は戊辰戦争の際の官軍(薩摩 長州軍)の司令官で有名ですよね。
まさか、離宮跡だったなんて…
どうりで綺麗なはずです。
027.jpg
姫路からは丁度ドライブに最適な場所ですよね。
仕事じゃなくてゆっくり行ってみたいなあ…
すうぇーでん
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する