FC2ブログ

朝からビックリ

今日は早朝勉強会でした。 稲盛塾長のDVD研修です。
78歳なのに凄く一生懸命です。 頑張らないと!!

で、勉強会を7時30分に抜けて、神戸市役所に…
調整区域の協議です。 
田圃の事を聞きに、ファアション都市神戸に… 微妙です。

協議は比較的簡単に終わりました。 
ちょっとほっとして担当者様の背後を見るとこんなポスターが!!
三国志
神戸に鉄人は知っていたが、三国志??
どうも知らなかったのですが、三国志や鉄人の作者、横山光輝氏は神戸出身らしいです。

新長田駅に諸葛亮の石造が出来たらしい… 見てみたいなあ…

諸葛亮
これも… 三国志は僕の一家は全員大ファンで、小さい頃から漫画を読んでたので、
凄く親しみがもてました。

オヤジは張遼のファン…(マイナーやなあ…) 
僕はやはりこの諸葛亮!! 長男は趙雲子龍らしい。
因みに僕の大学入試の試験の漢文が何と、出師表だった…(大した大学じゃないけど…)


諸葛亮は劉備に三顧の礼で請われ、蜀の軍師、丞相になり、小さい国なのに、
大国、魏に戦いを挑みます。
冷静で、天才的な采配、なのに君主 劉備に二心無く仕える…

かれは、五丈原で司馬懿と対峙し、陣中に没します。
かれの骸は定軍山に葬られ、死後も魏を睨み続けます。

良く似た話が日本にも…
竹中半兵衛
秀吉の最強の軍師、竹中半兵衛です。
彼も、秀吉に三顧の礼で請われ、秀吉に仕えます。
彼は残念ながら主君より早く陣中に没しますが、諸葛亮宜しく
骸を三木城を睨む平井山に葬っています。

センゴクに出てくる半兵衛は、姿も諸葛亮にそっくりです。

諸葛亮にせよ、半兵衛にせよ、素晴らしい才能は、素晴らしい君主の下で
発揮されています。 これが、稲盛塾長の言う
”才を徳で采配する”てやつですね。

まだまだ修行の道は遥か彼方です。
ゆっくり三国志のモニュメントみたいなあ~

スウェーデン
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する