FC2ブログ

和の設え 内法@スウェーデンホーム場長

水曜日カゾクで島根に行きました。
出雲大社やらアクアスやら…
山陰に波乗り以外の目的で行く事は稀でしたが…

素敵な民家を無料で見学させていただきました。
3ma tuduki
見事な3間続きの和室… 一番奥は言わずもがな座敷なんですが、
床、棚で手前に仏間があります。
昔の普請によくあった間取りです。

そして、ふすまの高さは5尺7寸5分… 一般に6尺が多い和室において
この内法は正に普請仕事で、天上までの垂れ壁とのバランスがいい。
昔は梁の下に貫を入れることが多く、この内法になった場合がおおいらしいですが…

mawarienn niwa
座敷は廻り縁になっており、見事な庭園が広がります。
通常こういう場合、格天上仕上げがおおいのですが、竿縁で仕上げてるのも
百姓屋っぽくて綺麗です。

和風建築のおくの深さを又認識できました。
建築はどこまでも奥が深いですね。
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する