FC2ブログ

いろんな建築家

輸入住宅を姫路で扱ってますスウェーデンホームの場長です。
前回も書きました通り、北欧住宅がメインですが輸入住宅全般を
扱っております。

そんなもので、日々勉強なのですが、今回は、ジョサイア コンドルについて…

ジョサイア・コンドル(Josiah Conder、1852年9月28日 - 1920年6月21日)
はイギリスのロンドン出身の建築家。
お雇い外国人として来日し、政府関連の建物の設計を手がけた。

また工部大学校(現・東京大学工学部建築学科)の教授として辰野金吾ら、
創生期の日本人建築家を育成し、明治以後の日本建築界の基礎を築いた。

のちに民間で建築設計事務所を開設し、
財界関係者らの邸宅を数多く設計した。
河鍋暁斎に師事して日本画を学び、趣味に生きた人でもあった。

コンドル」はオランダ風の読み方で、「コンダー」の方が英語に近い。
著書『造家必携』(1886年)には「ジョサイヤ・コンドル」とあり、
政府公文書では「コンダー」「コンドル」が混在しているが、
一般には「コンドル先生」で通っている。「コンデル」とも呼ばれた。


なんです。 輸入住宅 スタイルブックに出てる邸宅
旧岩崎邸
旧岩崎邸です。 基本はジャコビアン様式らしいのですが、
どうも他の建築物を見てると気付く事が…

Rokumeikan.jpg
かの有名な鹿鳴館です。 もれもコンドルの作品。

鼻かくし(破風)を強調し、アクセントのモールディングはそれを邪魔しないように
仕上げている。
No1_Mitsubishi_Office_Building_Tokyo_2009.jpg
ね… それって横線を凄く大事にした フランクロイドライトと同じなんですよね~
豪華さの中に優雅さが出るって言うか…

やっぱり建築は楽しいです。
頑張らないと!!

スウェーデンホーム
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する