FC2ブログ

輸入住宅が好きな訳@スウェーデンホーム場長

ども、スウェーデンホーム場長です。
気付けば40歳も手前… 白髪やし、腰も膝も痛い…
オッサンにはなりたくないが最早オッサンなのだ!

今日はどして僕が輸入住宅スウェーデンホームを扱ってるか??? です。

再々触れていますが僕は大学時代にアメリカに留学してました。
そのときに住んでいた家が日本の家と全く違う快適さで凄く興味が沸きました。

まず、夏は凄く涼しく(カラッとしてる) 冬は暖かい。
(ただセントラルヒーティングだっただけなんだけど…)
外観が小さい家でも安っぽくない。
地下がある(僕の部屋は地下でした)

で、住宅に興味が徐々に沸いており、又大学2回生まで建物の洗い屋のバイトを
してたので住宅に興味もありました。

昭和住宅に入って、分譲住宅を売ってましたが、実家の稼業が製造業&販売という
職人か商売人か良く判らない性格上、売ったら終わりみたいな建売販売はどうも
好きになれませんでした。

そうしていると阪神大震災が来て、在来軸組みの家がいっぱい倒壊しました。
そこで2*4の丈夫さを知るのですが、丈夫なだけの家は面白くない…
丈夫さと格好良ささを備えた北米住宅を扱わせていただくことになりました。
ラッキーでした。
垂水展示場外観
KES構法と言うアメリカ カナダでも特許を取った建物です。
開発した方がカーネギーメロン大学だったこともあり、北米の性格をふんだんに
盛り込んだ物です。

未だにシンプルはアメリカン住宅は大好きなのですが、とにかく建材の質が悪い!!
構造材は何とJAS(日本農林規格)で管理されてるから問題ない、若しくは良い位ですが
ドアは開かなくなるし、床は反るし、窓は歪むし… 

で、お客様にもあまり勧めれなかったのですが、8年前に岡山でスウェーデンホームを
扱う事になり単身赴任しました。 正直、アメリカの建材でやや懲りてたので、
イヤだったのですが、ヨーロッパの建材はアメリカのそれと比べると品質が全然違う!

クオリティーは日本のそれを遥かに超え、しかも格好いい!!
アメ車とヨーロッパ車ばりに違うのです。

で、今やってる事は、そのクオリティーの高く、格好いいヨーロッパ建材を使い、
北欧、北米、南欧、英国調の住宅を作っています。

で、構造はアメリカ、北欧でもおなじみの枠組壁工法。
もう輸入住宅に携わって15年も経ちましたが、未だ勉強中です。

ヨーロッパで美しく見せるエレメントと北欧では微妙に違いますが、
そこをわざと混ぜて、より美しく、ハイブリッドさせてたり…

デザインも構造も… 日々勉強です。

輸入住宅 姫路 兵庫
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する