FC2ブログ

地鎮祭

昨日 今日と 着工前の地鎮祭が立て続けでした。
地鎮祭とは、工事に当たる前に地の神様、産土の神に
報告する儀式で、これも通過儀礼のひとつなんでしょうね。

祝詞を奏上する中に
”筑紫の日向のたちはなのおおどこに禊ぎ給へし時に…”
ってあるんですが、これは多分 天照大神の事なんでしょうか…

古事記にでてくる話が祝詞に出てくるので、とても興味深いです。
神代のころにはるかなロマンを感じますねえ…

日本ほど多神教は無く、お宮参りに、七五三、クリスマスに
チャペルで挙式、お葬式は仏前…

かく言う僕も例外ではなく、氏神様にお参りしたり、
お仏壇に手を合わせたり、アメリカ時代は日曜に教会に
行くのが楽しみでした。(オルガンの賛美歌が神秘的で…)

それぞれ、その場所に根付いた風習や文化に触れるのは、
本当に楽しい話ですし、郷に入れば郷に従えなんでしょうね。

今日の地鎮祭も、施主様の氏神様の神主様がいらっしゃいました。
本当に素敵な家が建つよう、心から願う次第です。

”いやさか”
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する