FC2ブログ

two men who is enough to respect

今日は久しぶりにある人にお会いする事が出来ました。
master manager president
当社のスウェーデン現地法人社長のフミ 澤田氏です。
向かって左から当社事業部長の徳永善昭(ユーロヒュース社長兼務) あちき フミ 澤田さんです。
澤田氏は当然ながら普段はスウェーデンに居ます。 現地法人はスウェーデンのウプサラにあり、
お客様のお宅に使われるSW部材はここから日本にやってきます。

今回はサマータイムで休暇と言う事と所用で帰国時に久々にお会いする事ができました。
(同じ会社でも中々会えない…)
当社のハイクオリティーでナイスなSW建材を届ける素敵なサンタさんです。

以前にもお話しましたが、そもそもスウェーデンホームは今から約23年前にこの、
徳永部長と芹川部長、フミ澤田さん3人が作った商品で、この両巨頭の間で緊張してます…

澤田さん、又帰国時にはゆっくり酒を飲みましょう!(アクアビット以外…)

で、左の徳永部長… あちきのブログには初登場!!
僕が尊敬し、憧れている方で 勝手に日本のジョージ クルーニーと呼んでいます。
イカシタGAのタイにALLEGRIのスーツをバシーっと着こなし、
腕にはジョージ クルーニー宜しく金色のオメガ レイルマスターが光る…

当然、設計から現場管理、営業まで全てをこなす超オールラウンダーです。
それだけでは無く、家具のコーディネイトや飾るオブジェまでコーディネイトもしちゃう。

彼には本当にいろんな事を教わりました。 
絵画の事(ゴッホやモネ、今日はリャドを教えて頂きました)
時計の事(僕がオメガ好きなのも彼の影響大!)
服の事 (彼のシャツよく見て下さい。エリがスナップダウンになってます)
車の事 (彼は超BMWフリーク 僕は… 乗ったこと無い…)

当然家の事、彼の大事にしてるのはデザインと質感…

彼の設計した家の一件に、日本を代表した某超有名設計士を蹴散らし
受注した家があります。

その家は今日本一と言われる輸入住宅の出版会社の社長をして
”この家の前にも後ろにも家は無い”と言わしめた最高のデザインです。
実は僕もこの家が凄く大好きです。 築20年を経ても褪せるどころか
とんでもなく趣が出ています。 まあ、それが彼の言うデザインなんです。

producers shoes
こっそり彼の靴の写真を撮っちゃいました。
靴の事も彼には教えて頂き、いいブランドの靴は履いちゃ駄目。
靴を脱いだときにお客様に不快感を与えるから…

専ら彼はリーガルです(僕も真似してリーガルです)
しかし… 彼のはリーガルでも… 良く見て下さい コードバン
こういう隠れたスパイスがスウェーデンホームに彩を添えるわけです。

僕も彼らを目指して働きます… しかし道は遠い…


スウェーデンホーム
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する