FC2ブログ

たつの@スウェーデンホーム場長

今日は朝一 たつの市でお仕事です。
雲ひとつ無い五月晴れ。 徐々に夏ですね。
yama.jpg
早く着いたので… 鶏籠山です。 山の麓にたつの城が見えます。
もともとはこの山の上に建っていたのですが、江戸の治世に麓に建て変わりました。
赤松一族がここに城を建て、秀吉の中国攻めに際し、彼は側近中の側近
蜂須賀小六正勝にこの龍野の知行を与えます。

その後は西国将軍 池田三右衛門の知行、この後姫路藩に入る本多の治世を経て、
脇坂安政が入封。 江戸末期まで藩主となります。

しかし脇坂は豊臣秀吉の賤ヶ岳の七本槍として有名な脇坂安治の子孫なので
(実際は養子で血は繋がってないですが)当然外様大名。

よってその牽制の意味でここに監視するが如く大庄屋があります。

堀家です。
hori resid
hori resi2
市教委文化財課によると、堀家は江戸時代初期から豪農として栄え、
17世紀中ごろ日飼村の庄屋となった。1747(延享4)年には
一橋徳川家領の庄屋を兼ねるようになったとされる。

堀家住宅は揖保川沿いにあり、瓦銘などによると、
母屋は1767(明和4)年の完成。家運の隆昌とともに建て増しされている。

母屋の周囲には12棟の蔵が配置され、漬物やみそ、ぬかを保存する小屋が個別にある。
米の水上輸送に携わる人々のための「浜座敷」や「男衆部屋」は、当時の使用人の多さを物語っている。


この家、講談社の日本の家でも特集されており、正に本家普請の傑作でしょう。
個人所有なので、見れませんでしたが凄い家です。

で、川向こうには龍野城を中心とした西の小京都と言われる美しい町並み。
wonders st
美しい漆喰の塗り壁に焼き板… 洗い出しの路が美しい…

tatuno castle new
山の麓にあるのが、脇坂氏の築いた龍野城。 中には綺麗な櫓もあります。
何か素敵ですよね。

narrow cupa at tatu city
足場も取れ、徐々にヴェールを脱ぐ素敵なスウェーデンホーム。
凄く楽しみです。 優しい色使いが綺麗…
素敵な家が出来上がってくると本当にワクワクします。

朝から素敵な家を見て頑張ろうと思います。


すうぇーでん
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する