FC2ブログ

撮影に行ってきました@スウェーデンホーム場長

今日は朝から摂津の国で撮影でした。
曇天にて外部は再度撮り直し予定ですが、アップします!


ビビットな色使いが、アルルの町を連想させる
”ゴッホの似合うキューパの家”  吹田市Y様邸(約50坪)



鮮やかなオレンジ色が印象的なファサード
A外観 (23)
高台に佇むY様邸。 
鮮やかなスプルスの色使いが印象的です。
煙突と石張りのキューパ、難しい色合いが絶妙のハーモニーを奏でます。
同系色でのグラデーションとシンプルな外観がマッチングの秘訣。



キッチンもオレンジ色で
B リビング  ダイニング (9)
ウッディーな雰囲気にパンチを聞かせるオレンジ色のキッチン。
外観同様、アクセントカラーになっています。


ご主人様こだわりのオークのダイニングテーブル
B リビング  ダイニング (12)
ご主人様が見初められたと言うダイニングテーブルは、サントリーの山崎工場で
ウィスキーを熟成させてきた、オークの樽を再生した逸品中の逸品。
重厚な色合いがシップデッキの床と良く合います。

このダイニングテーブルにパっとアクセントになる壁紙!
奥様が選ばれた素敵なデザインです。


奥に展開する空間
B リビング  ダイニング (35)

リビングの赤いソファの左には屋根のかかったインナーテラスが、
その奥には和室が展開します。

向かって右側にはダイニングと、廊下の無い空間がリズミカルに
広がっています。

そして上部にはセカンドリビングと空間が上下左右に広がります。



”ダミエ” な和室
C 和室 (5)
C 和室 (6)
和室の壁紙は ”ダミエ” 調の市松模様のクロスをチョイス。
勿論、奥様のセレクトです。

奥に展開するのは、濡縁ならぬ ”ウッドデッキ パティオ”
屋根がかかっているので、 ”濡れない縁” です。


曇天にも関わらず明るいリビング。
B リビング  ダイニング (29)
シップデッキが奥行きをより強調します。
暖炉のあるリビングは吹き抜けからさんさんと
日差しが降り注ぎます。
階段横にレイアウトされた絵は、ゴッホの ”ヒマワリ”
太陽に引けをとらない明るさをリビングに届けています。


実は一番快適そうな ”セカンドリビング”
D セカンドリビング (6)
階段を上がると広がるセカンドリビング。
日当たりも良く、お嬢様の電子ピアノ、ご主人様のオーディオ
奥様のPCとお気に入りのマリメッコ調の北欧製ロッキングチェア
家族が和気藹々と集う空間になりました。

廊下も有効活用
E 本棚 (1)
無駄な空間になりがちな廊下も、家族の書庫になりました。
セカンドリビングから繋がるこの廊下の書庫は、
家族共通の雑誌や小説が収納されています。


収納もバッチリの主寝室。
F 主寝室 ウォークイン
廊下に並行するようにあしらったウォークインクロークは廊下からも
主寝室からもアクセスでき、家族のものをしっかり収納できます。
主寝室の壁紙には、淡いグリーンを用い、素敵な夢が見れそうです。

吹き抜けからの風景
Bリビング ダイニング (1)
ダイナミックな空間。
一人がけソファの上には ゴッホの ”種を蒔く人”
”ヒマワリ”の向かいにレイアウトされています。

カフェテラス???
I パティオ (6)
屋根のかかったテラス
向かって右にはリビング 奥にはダイニング 左には和室と、
空間をつなぐ正に ”パティオ” です。
ちなみに、ダイニングへ繋がるドアの横にはゴッホの
”夜のカフェテラス” が飾られています。

このテラスも夜には ”素敵なカフェテラス” になります。
北欧製のテーブルセットが良く似合うテラスです。


Y様、撮影協力、誠に有難う御座いました。
改めて、晴天時に外部の撮影に寄せていただきます。

すうぇーでん

スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する