FC2ブログ

姫路の家紋@スウェーデンホーム場長

kamonn himejio
揚羽橋っていう市役所の近くの橋の際にあった家紋です。
揚羽橋は、三右衛門堀っていう、池田輝政が造った堀で、そこに架かる橋なので、
池田の家紋 ”揚羽蝶”の紋をとって、揚羽橋と言うらしいです。

左上から、代々の城主の家紋です。
赤松貞範の紋、左三巴 隣は赤松から枝分かれした黒田官兵衛の屋形 小寺氏、
隣は何故か山名氏… 姫路城主だった記憶はないが…

左上は羽柴秀吉、弟の秀長の桐の紋。 それから木下家定(秀吉の奥さんの兄)
それから、西国将軍 池田三右衛門輝政の 揚羽蝶 以降は徳川の直系ばかり、
本多平八郎を祖とする本多(葵の紋) 結城秀康を祖とする越前松平
鬼小平太こと榊原康正を祖とする榊原氏 酒井忠次を祖とする酒井氏…

これだけ城主がかわってるんですね… お殿様も大変だったのか…
 すうぇーでん
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する