FC2ブログ

夜桜を見てきました

昨日は二日酔いでフラフラだったのですが、姫路城の夜桜を見に行ってきました。
yozakura himejijo
4月2日~4月11日 18:00~21:00(入場は20:30まで) 
花あかり姫路城夜桜会(西の丸庭園)、西の丸庭園のライトアップ
(通常夜間入れない西の丸庭園を無料開放)


してます。今から大規模修繕に入るから暫くはお城の雄姿は見れなくなるので、
見に行ってきました。

西の丸は本来、城内で独立した区画です。

隠居所や出丸などを刺す場所です。姫路城の西の丸は、
徳川家康の孫娘「千姫」が城主本多忠政の嫡男忠刻に嫁ぐ際、
その化粧料で元和四年(1618)に造営されました。

その昔、西の丸は鷺山と呼ばれ、出城がありました。 
千姫輿入れの祭、鷺山出城を削って上部を平らにし、
岩山の削り残しを多聞櫓の馬踏みに利用されました

化粧櫓は、菱の門から見上げると左手に見えます。 

化粧櫓は、美しい格子窓が目を引く、背隠曲輪の北端の2層の櫓です。 

部屋には畳が敷かれ、床の間付きの部屋もあります。 
およそ城郭らしくない間取りです。 
徳川家から本多家に嫁入りした「千姫」が使用した、城内でも特別の場所です。


なんですね~ 姫路城は昔からカップルで行くと別れてしまうスポットなので
小さい頃以降入っていなかったので、久しぶりに西の丸に入りました。

sibarezakura.jpg
ちゃんと一眼&三脚を持っていけば良かったのですが、コンデジなので、これが精一杯…

sakura ike
池に映る桜… しかし非常に寒かった…

よくよく考えると、千姫は最初 豊臣秀頼に嫁ぎ、豊家壊滅ののち、この姫路の本多忠刻に
嫁ぐが、又死別… それで、別れるゴシップができたのかなあ…

さ、仕事 仕事 すうぇーでん
スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する