FC2ブログ

赤穂@スウェーデンホーム

今日は朝から赤穂に行ってきました。 入居者の方にご親戚を紹介頂き…
お礼に伺って参りました。 

高取峠
赤穂に向かう高取峠… 相生から赤穂への峠です。
この籠は江戸からの早籠… 浅野 長矩の殿中での刃傷事件を知らせる籠…

当時5代将軍綱吉の時代 生類憐みの令があり、早馬は駄目だったみたいです。
10時からのお約束だったので、渋滞もあり早めに出たのですが、
凄く早く着いてしまった… 場所はお城の直近なので、少しお城をうろついてみました…

赤穂城 正面
赤穂城 正面です。 でも実際はここは三の丸だったんですね。
今日やっと知りました。

赤穂城 本丸
再建された本丸門… こんなのできてるの知らなかった…
中なんて入りませんもんね~ 早起きは3文の得…

四十七士
城内にある大石神社… 47士が迎えてくれます。
堺屋太一 大ファンの僕としては凄く感動しました。

大石内蔵助
あな楽し 思いは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし。
見事な辞世の句を読み果てた、赤穂浅野藩筆頭家老 大石内蔵助。
無念のまま打ち首となった主君の恨みを果たした英雄!

筆頭家老とは言うものの、これは世襲にて家老になった部分が多く、
刃傷事件時、浅野 長矩は饗応役を受けており(そこで刃傷に及んじゃう…)
城代家老は大野九郎兵衛だったんですね…

彼は実はこの赤穂に配流されていた陽明学の大家、山鹿素行の門弟で、
知行合一と言う強烈な思想の元、主家の仇討ちと言うとんでもない偉業を行います。

↓↓山鹿素行も城内におられました。
山鹿素行

陽明学は日本を揺るがしてきた思想で、陽明学が新たな世代を築いたと言っても過言ではない…
この 大石内蔵助 大塩平八郎(大塩の乱) 二宮 尊徳(農政改革) 山田方谷(備中の財政建直し)
吉田松陰(門弟に高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山縣有朋、木戸孝允)
島津斉彬(門弟に西郷隆盛、大久保利通)
東郷平八郎(連合艦隊司令長官) 乃木希典(彼は素行の中朝事実しか読まなかったらしい)
三島由紀夫…
敬愛する稲盛和夫先生もそうですね…

話を戻します。
堀部安兵衛
高田の馬場の仇討ちで江戸中にその名を轟かせた剣の達人 堀部安兵衛
討ち入りでも遊撃しながら戦います。 


不破数右衛門
赤穂の塩奉行も勤めた文武両道の士 不破数右衛門。
討ち入りでは獅子奮迅の活躍で、剣の達人。
僕の大好きな士です。

大高源五
笹や笹 時の流れと 人の身は 
明日待たるる その宝船 

僕の大好きな歌の一つ 作者 大高源五です。

寺坂 吉右衛門
最期の47士 寺坂 吉右衛門 です。
唯一、生きた証人として、大石内蔵助から密命を受け浪士に語り告いだ士…
前のドラマでは上川達也が演じてました。
寺坂 上川

堺屋太一先生の峠の群像やNHKの最期の忠臣蔵の影響か非常に親近感が湧きました。
僕も大高源五が如く 宝船目指して働きます。

赤穂には素敵なスウェーデンホームも沢山建っています。

すうぇーでん





スポンサーサイト



テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する