FC2ブログ

ふとした電話

今日、僕のお客様でU様から電話がありました。
僕が間違って携帯に電話かけてたみたいで…
年末のご挨拶で会えなかったものですから… 

少し話は長いですが、4年前、生まれて初めて、姫路の地を離れて岡山に単身赴任
誰も知らない土地で始まった岡山生活でしたが、何よりキツイのは言葉の壁!
何で? って思うくらい違う。 この言葉がホームシックに拍車を掛ける…

岡山で2回目の展示場待機時にこのお客様は来られました。
ご主人が大阪転勤で、阪神方面に土地を探されて当社に来られました。
聞けば私の同郷の方、自分の歓迎会中に抜けて、訪問させて頂きました。

播州弁で話せるのが嬉しくて… 建築場所は京阪神、ご主人様は大阪
ご家族は岡山で…

ご主人様は超一流企業のバリバリ営業! お付き合いのある住宅会社も
多々ある中、何故か当社を選んで下さいました。

”飲みにも行ってないやろ” とご主人様は飯を食べに誘って下さったり、
”手料理なんか食べてないやろ” と奥様は打ち合わせのたび
夕飯を用意して下さっていて… 奥様の前で泣いてしまいました…

”主人も単身赴任でつらいだろうから、貴方もやね” って奥様が仰ってたなあ…
Uさまは僕の岡山時代の神様でした。

僕の家族と同じ息子さん2人の4人家族。 僕も家族の有難さが判ったのは
単身赴任と、Uさま家族を見た時でした。

ちなみに今日の電話はU様は東京から… 今は東京に単身赴任中みたいです。
まあ、若くして超一企業の課長だったから今は凄いんだろうなあ…

僕も、僕を助けてくださったU様ご一家に負けないように働きます。
U様の奥様のカレーライス、今でもしっかり覚えています。

U様あの時は本当に有難うございました。
U様のご主人には遥か及びませんが…

さあ、頑張りますよ!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する