FC2ブログ

乗り物@スウェーデンホーム場長

仕事を一生懸命やって、月3回の休みのうち、2回は海に行きたい。
でも、フルスーツに穴が空いていて、真冬に波乗りをすると死ぬほど寒い…
今年のショップのウェットフェアで、約8年ぶりにウェットをオーダーする予定…

仕事=家族>波乗り>スキー の人生で、海に入っているときはいつも乗ってる乗り物…

そう、サーフボードです。 寝転んでパドルアウトしたり、波待ちの時は浮き輪になってたり、
そして波が来れば、素早いテイクオフの為の道具、立ったら如何にラディカルに動けるか、
スピードが出るか?です。

サーフボードの用件はボクにとって大きく3つ です

①テイクオフが早い(パワーの無いボクはこれが非常に大事)
②スピード(乗る位置が悪いのか、テイクオフが下手なのか、とにかく早くマニューバーを描きたい)
③ラディカルな動き(まあ、ごくまれにしかリッピング出来ないから関係ないが…)

よって大事なのは上記の2つ。 今まで乗ってきた板は…

local motion

中古で2万で買ったローカルモーションの板。 板が薄く、ロッカーもきつくて
テイクオフが大変だった。 師匠に、最初はどんな板でも関係ないと言われ…
上級者の方のものだったらしく、難しい板でした。

tuku1.jpg
相棒タッチャンから譲り受けた板。 TSSCの造道 卓さんの板。
憧れのTSSC 6’3(6フィート3インチ) 47センチ(幅) 5.8センチ(厚み)の
ドテドテの板だったけど、ロッカーもきつく(前が反ってるから波に刺さらない)
テールもスカッシュでまあ無難な板でした。 
造道 卓さん


speedstar.jpg
ボクの今のメインボードのTSSCのGordon Hansenの板 SPEED STER です。(スペルはSTARじゃない)

6’1の48.5センチ 5.8のドテドテ継承型ですが、真ん中の厚みが凄くテイクオフが早い。

ボードが滑り出す際、最も関わりのあるエントリーロッカーを抑え、
テイルエリアのコンケイブを調整することでテイクオフがより速く
スムースなドライブターンから角度のあるリップアクションが可能となった。
コンテスト指向の方にお勧めのハイパフォーマンスモデル。

なのだ。 しかもこのファイヤーパターンのブラシ…
相棒には海に入るまでが勝負と馬鹿にされる…
何度もクラッシュしながらも、アロハのマスターに直してもらい乗ってます。

m4.jpg
一度はアルと思い買った板 アルメリックの板
当時、最強サーファーと言われたケリー スレーターやロブ マチャド
そして超ビックウェーバーでボクが好きなテーラー ノックスが乗ってた板。

しかもこのM4はディーン レイノルズがXゲームで勝った無敵のモデル。
乗り切れず後輩に売ってしまった。

barracuda.jpg
お世話になってる高知のサーフショップクロススタイルでオーダーした板。 
バラクーダです。
小波用の板なので5’11と短めですが、何せボクを知り尽くしているオーナーU氏の見立てですから、
とにかく調子いい。 ルース感の無いテイクオフ。 そして初めてリッピングしたのもこの板。

実は板は全てオーダーで、一本一本似ていても削り方で全く違う板になります。
だから愛着もわくんですよね。

これは家も同じ。 似てても一軒一軒全てオーダーメイド。
ボクもいつかは世界のシェイパーが如く家を提供していきたい…

サーフボードから無茶苦茶なつなぎ方をしてしまった。
 スウェーデン
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する