FC2ブログ

基礎 石垣 スウェーデンホーム

竹田城 石垣11月
先日、HPの施工例宅様の撮影があり、ついでに撮って来ました。
但馬の名城 竹田城です。 このすぐ麓で撮影だったものですから…
雲が線状にたなびいていて、凄く綺麗でした。

本来、石垣はお城として防戦しやすいように作られているのでしょうが、この石垣の上に、
天守閣が建っている例が多いですよね。
himejijo.jpg

でも実際は、石垣は土留めでもあるので、建物の重量が上からかかると
あんまりよくないんでしょうね。 組石にして分散出来るようにしているのか?
いづれにせよ、石垣の中は土なので、今この石垣の上に建物を建てようとすると
既存不適格って言うか、宅造違反っていうか…

事実、姫路城も、石垣の下の地盤が悪く、天守閣が傾き、えらい事だったみたいです。

現在の姫路城は1601年から9年がかりで建てられました。
その9年間の築城を指揮したのが棟梁の桜井源兵衛でした。

源兵衛は寝る間も惜しみ毎日仕事に打ち込み、
築城を9年という短い期間でやり遂げる偉業をなしとげました。
はれて完成した姫路城を眺めた源兵衛は達成感と満足感に包まれていたことでしょう。

しかし、源兵衛にはひとつだけ気にかかることがありました。城が少し傾いて見えたのです。
後日、源兵衛は妻を連れて城を案内しました。
美しい外観とは裏腹に戦にそなえ要塞としての役割も果たす城は、
妻にとってはまるで迷路のようにいつまでたっても天守につかないように思いました。
いくつもの門をくぐりやっと天守の下まで来たとき、大天守を見上げた妻は源兵衛に言いました。

「とてもすばらしいお城です。ですが、お城がすこし傾いて見えるのですが・・・」
その言葉を聞き、源兵衛は打ちひしがれた気になりました。

素人の目にも傾きがわかるようでは、自分の設計に誤りがあったに違いない。--
そう思った源兵衛はノミを口にくわえ、天守閣の最上階から飛び降りたと言われています。

実際、姫路城は巽(たつみ)(東南)の方向に傾いていました。
しかし、これは姫路城を支える心柱の礎石の地盤が沈下していたためで、
源兵衛の設計に誤りがあったわけではありませんでした。


今は保証のからみや様々な面から、住宅を建てる前には地盤調査が義務付けられています。
又、擁壁に建物の加重がかかる場合は十分な検討が必要になります。
お城のように、擁壁、土留めの上には建物は建てられません…

当社はベタ基礎を採用していますので、20KN/㎡の加重で持つ地盤であれば大丈夫です。




スウェーデンホーム
スポンサーサイト



テーマ : お仕事記録 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

場長さんへの質問

質問します。私は姫路城が大好きで、年に数回は見学に遠方から訪れています。現在天守閣は改装工事中なのでしょうか?天守、子天守群は工事しているのでしょうか。工事入ったら5年はかかると聞いております。入場制限もあるのでしょうか?ご教授くださいませ。
岡山からの質問でした。

有難うございます

MR A様 有難うございます。
現在姫路城は紅葉も殆ど終わってしまい…

西の丸辺りは外から見ても足場が架かって
います。本丸の天守閣群はまだっぽいですよ

今回は改装も見学しながら出来るような予定
みたいです。詳しくは姫路市のHPから
確認できますよ。

http://www.city.himeji.lg.jp/s70/2845684/_11311/_20194.html

で確認してみてくださいませ。
私が岡山時代は鶴山公園も天守閣無くて…

私は社会の教諭のなりそこないで、
お城は大好きです。
又、キャスティーも覗いてくださいませ。
有難うございます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する