FC2ブログ

僕の輸入住宅履歴書

今年37歳を迎える予定の僕は入社15年目に突入です。
輸入住宅に携わって14年目、早いものです。

”華の彩は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる 眺めせしまに”

って感じで、(男だけど) 白髪は増えて、膝は痛い 腰は痛い… 僕ですが、
デザインの変らない輸入住宅はタイムレスですよ。
垂水展示場外観1

これが僕が最初に居た神戸垂水の展示場。 北米、カナダスタイルバリバリですが、
今見ても格好いいです。 もう13年前の家ですが… 当時木製ペアサッシでも
斬新でした。 今は普通ですもんね… 僕が輸入住宅のイロハを学んだ展示場です。

西庄外観1


輸入住宅のテイストを昭和住宅の土地分譲にコラボさせて、始めた街づくり。
その原動力となったモデルハウス。

テイストは北米っぽい勾配屋根とプロヴァンスのミックス。
北米製の玄関ドアのデザインが凄く格好よく、こんな家沢山で、
街づくり。 今でもふらっと寄りますが、いいですよ。
これが大方9年前です。

1ファサード006

そして、6年前から携わったSWホーム。
わが社としては平成元年位から商品化していましたが、
9年前、リメイクし大ヒット!!

今はチャコールグレイにお化粧直ししていますが、以前はこんな色でした。
約6年前の岡山RSK展示場です。 単身赴任でしんどかったけど、TV撮影や、
色々楽しかったです。

1外観015


そして4年前から姫路で建っている展示場です。
どうです? 各々素敵だけど、共通点は時代を感じさせない事だと
思いません?

性能はどんどん上がっても、コアの部分は変らないのが住宅の本質
僕はそう思うんです。 つくづく輸入住宅をずーっと担当させて頂いて
嬉しく思いますね。 

来週は久々、施主様宅の撮影が入りました。 嬉しい~
ちゃんと画像で伝えられるよう、しっかり撮影します。
HPの施工例が新たになったら、僕が少し仕事したって話です。

あ~あ もう少し広角撮れるレンズが欲しい…
僕にとって今も昔も変らないことそれは…

貧乏!!(トホホ)


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する