FC2ブログ

中秋の名月@スウェーデンホーム場長

昨日って中秋の名月だったんですよね…
すっかり忘れてました。

ec4c6ff7.jpg

花鳥風月って言う風流な言葉がこの国にはありますが、四季の移ろいや自然の雄大さには
感動を覚えます。

月を愛でることを昨日はすっかり忘れてましたが、月と言えば竹取物語。
僕の人生の中では竹取物語は3度登場してきます。

1回目は中学の国語の授業。 U先生の授業で、今は昔~から始まる文章は素敵でしたね。
ちなみにU先生はお袋の従兄弟だった…

2回目は高1の古文の授業。 N先生の授業で、敬語を学びました。
”おおとのごもる” とか ”きこしめす” とか最高敬語ってやつでしたっけ…

3回目は映画の竹取物語… 当時超人気だった沢口靖子がかぐや姫でしたね。
taketori21.jpg
でもやってることだけ考えると、
結婚して欲しかったらあれをやれこれをやれって無理難題を言う
女王様だったのか???

死を司る月の神のアルテミス
月読のミコト…
月を見て変身する狼男…

月はややっぱり神秘的なんですよね。

スウェーデンホーム
スポンサーサイト



コメント

No title

わしらも古典の授業の時竹取物語見せられ
ました。内容は覚えてません。

それよりも昔、場長から教えてもらった桃太郎
の話は今でも覚えています。

「そりゃワシの●●こだよ!」っていうやつ。

ああ、あれね…

僕も覚えてますよ。
桃太郎が船酔いしてたネタとか…
桃太郎が真剣白刃取りしたとか…

桃太郎の婆さんが川で水遊びしてたとか
桃太郎のジイサンが山でターザンごっことか…

今は全て長男が引き継ぎ、ネタに使ってます。
ギャグは親子を超えるのだ!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する