FC2ブログ

スウェーデンホームの赤

real one
スウェーデン本国に建つファールンレッドの家です。
撮影は当社現地法人SW EXPORTのヒデ 沢田さんです。
長い事会っていないなあ… お元気かなあ…

ファールンレッドとはスウェーデン屈指の銅山 ファールン銅山の廃液を家に塗った色で、
日本で言うベンガラです。(ちょっと違いますが)

ファールンは13世紀頃から銅鉱山としてスタートし、
14世紀にスウェーデン国王マグヌス4世の尽力により発展し、
17世紀にはファールンで産出される銅が世界の約6割を占めるまでの大銅山となり、

スウェーデンで最も大きい都市の1つに数えられるまでになった。
1992年にファールン鉱山は閉鎖され、銅山採掘跡や工場などが一般公開され、
スウェーデン有数の観光地となっている

で、この廃液… 銅は防腐や防虫効果に優れ木の防腐剤に使うこともしばしば…
当然外部が木のスウェーデンの家では使うわけですが、この茶褐色は何度も
塗り足されたのと、銅の酸化によって起こる色で、

実際最初に塗ったときはこのような、鮮やかなレッドなのです。
(当社部長 徳永 談…)
real one too
赤い家… なんて普通では想像もつきませんが、町の中でも以外に溶け込んでいますよ。
徐々に日本にも赤い家… 増えてきますよ… ひのまる が如くに…

スウェーデンホーム
スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する