FC2ブログ

憧れの輸入住宅を建てるに載せたい…

import residence
又もやリクルートの担当の雅さんから届きました。
”憧れの輸入住宅を建てる”
いつもありがとうございます。

一時のブームも去り、やや落ち着いた感じでいいですよね。
静かに欲しい人がずっと探す感じで…
一時巷に鬼のように棲息した なんちゃってプロヴァンスも息を潜めたし…

難しいところで、どうしても なんちゃってと本物は違う。
それってディテールとか作り手の拘りというか…
しっくりとくる作り込みは、既製品では中々表現できない…

一軒一軒、土地や履歴、ロケーションが違うから、同じ家って言うのは
中々ないんですが、住めたらいい家と、住みたい家って言うのは随分違う。

例えばいい例がサーフボード。 あれって全部同じに見えますが、
サイズ、反り(ロッカー)、底の形状(コンケイブ)、フィンの大きさ…
全部違います。 一つ一つオーダーをショップの人や、シェイパー(削り手)
に伝えながら、自分のスキル、筋力と総合的に判断して作ります。

実際、海で使ってみると、各々板の特長が全く違う。
だから余計に全ての板や作り手に感動する訳です。
それが乗りたい板になる訳で、家も全く一緒。

高いお金を払って建てる以上、住めたらいい… は少しブルーかな。

この本には 住みたい家が一杯詰まっています。

ちょっと夢物語かも知れないけど、家って身体を休める場所だから
夢を見る場所でもいいと思います。

今から夏本番、 夏は涼しいスウェーデンホームに是非遊びに来て下さい。

スウェーデンホーム
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する