FC2ブログ

水曜日@スウェーデンホーム場長

今日は水曜日 しかし月末… 出社なのだ…
で、ブログもいつもの通り… と見せかけて…

お仕事日記なのだ。

朝から、西播磨県民局がある、テクノポリス(通称 テクノ)にいっていました。
こんなカッチョイイ建物なのだ!!
県民局

このテクノポリスとは、
国内外の著名な建築家・ランドスケープデザインの専門家ら
(磯崎新、安藤忠雄、渡辺真理、ピーター・ウォーカーなど)の指導のもと、
“時間とともに成長する森の中の都市”をコンセプトに都市全体の計画がなされた。
のである…(又、いつものコピペ…)

都市機能と景観の両面から一体的にデザインすることにより、
快適な居住環境と優れた研究環境を備えたデザイン性の高い都市を目指した。

そのため特にその最初期のものについて、ポストモダン建築など計画当時(1980年代)の
建築デザインの潮流を反映した、
上述の建築家らによるデザイン性の高い一連の建築物群が多数みられる
のだ…

でまわりも、ランドスケープデザインって言うだけあって、
Harima-SPC_1.jpg
こんな感じでスッキリ!! 何か、学生時代住んでいたニュージャージーの企業地帯みたいで…

で、僕の用は、兵庫県土木事務所。 西播磨地域では、以前にも書いたとおり、
市街化調整区域での住宅の建築の条例が見直されています。
その確認に行きました。

中 県民局
凄く格好いい建物で、他の県民局とは一味違う…(失礼致しました)
床材は多分アピトン。 壁にはOSBを使ったモダンな建物。
格好いいですよね。 街自体も本当にアメリカに居た時の企業地帯みたいで、作為的では
あるんだけど、何故か落ち着くと言うか…

やはり建築は究極の造形美であることは間違いないと実感した一日でした。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する