FC2ブログ

ニューヨークに行く知人@スウェーデンホーム場長

摩天楼
近く僕の知人がニューヨークに行きます。

僕も約17年前にニューヨークに留学していました。
まあ、留学といっても授業がさっぱり判らず、遊び呆けていましたが…
その時はまだ、ワールドトレードセンターもありました…

知人は近代美術を学びにいくらしいですが…

僕は… 今の家内、当時の彼女が、DKNY(古いなあ)に勤めており、
買い付けにニューヨークに行っていたので、俺も負けたくないって思いから…

しかし、さっぱり授業が判らない、第一、言葉が判らない…
でも、異文化に接して、考え方や、チャレンジ精神等、
今の僕を作ってくれたいい経験でした。

世界の中心マンハッタンで勉強出来たこと。 そして当時やっていたストリートダンスを
当時のカリスマ LOCK STEADY CREW から学んだ事(レッスン出ただけ…)

何より、町全体から感じられる パワーと言うか 野望というか…
地下鉄の匂い、常に何かを建設してるコンクリートの匂い、あの雰囲気を感じるだけでも
何か、得られるものがあるような気がします。

今の自分は、17年前の理想からは随分かけ離れていますが、知人の渡航が又
自分に新しい力を与えてくれるような気がします。

海外から見た日本、ガイジンから見た自分… 
大きくなってくれる知人に期待とともに、自分自身に焦るスウェーデンホーム場長です。

大学3年の自分と言えば、本当に 向こう見ずで 世間知らずで バカで…
って、昔のこと懐かしんでる場合じゃないですよね。

休日出勤連発でやや心が折れ気味のスウェーデンホーム場長でした。
みてね
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する