FC2ブログ

銀の馬車道のスウェーデンホーム

銀の馬車道

銀の馬車道ってご存知ですか???
今日、所用で兵庫県の県民局に行ったらその事が色々書いてありました。

銀の馬車道と言うのは、生野銀山で採れた銀を飾磨港まで運ぶ為に整備された
道の事です。 日本初の高速道路とまで言われていたらしいです。

生野から、市川町 福崎の辻川 から 西光寺野 砥堀の生野橋から姫路城
飾磨街道を通って亀山本徳寺 最後は飾磨港です。

明治初旬に作られた道ですが、実はこのルート 意外と古く、僕の大好きな
太閤 豊臣秀吉の時代からのものなのです。って言うか羽柴 筑前守 秀吉ですね。

信長の命を受けて中国方面司令官になった秀吉は播磨の国 姫路城を拠点にして、
但馬を攻略、主要な銀山でのある但馬は、右腕そのものの 実弟 秀長に攻略させ
管理に当たらせます。 その銀を播磨へ運び込むルートがそれだったとも言われて…

この銀山の影響で、江戸時代の貨幣流通は江戸は金 関西は銀だったのです
(江戸時代 関東では給金  関西では賃銀だったのです  *峠の群像より)

銀の馬車道には僕の好きな物やそれに所縁のあるものが沢山!!

福崎の辻川: スウェーデンの格好いい家が建っています
西光寺野 : スウェーデンホーム現在建築中!
生野橋  : 僕が始めて地上げからさせて頂いた輸入住宅村に架る橋
姫路城  : 大好きな秀吉の居城 黒田官兵衛の居城
亀山本徳寺: 秀吉により2寺院に分けられた、かつての英賀御坊の移構
飾磨港  : それこそ僕のホームタウン(室町時代から先祖は住んでいました)

又、この銀の馬車道には、好きな武将も沢山居て…

大好きな秀吉 
最高の右腕 秀長
軍師 黒田官兵衛
春日山の後藤又兵衛(槍の又兵衛)

それらを題材にした小説 堺屋 太一先生の ”秀吉” ”豊臣 秀長 ある補佐役の生涯”
司馬 遼太郎先生の ”播磨灘物語(官兵衛)”  ”軍師二人(又兵衛)”
そして何の因果か司馬遼太郎の先祖(祖父)は姫路市広畑村出身で、官兵衛に攻略された
英賀御坊の子孫…

銀の馬車道には素敵な歴史と風景 そして格好いいスウェーデンホームが建っています。
 
スポンサーサイト



テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する