FC2ブログ

建国記念日に地鎮祭@スウェーデンホーム場長

今日は休日出勤です。 
展示場でイベントがあるのと、地鎮祭だったので出勤しています。

今日は建国記念日です。 
建国記念日=神武天皇(初代天皇)が即位した日です。
昔は紀元節なんて言われた日です。

まあ、ほぼ神代の話だからなんとも言えませんが…

そんな厳かな日に、厳かに地鎮祭をさせて頂きました。
神主様はいつもお世話になっている 神屋天神様

その祝詞奏上はこんな くだりです。

かけまくも畏き 伊邪那岐大神 
筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に
御禊祓へ給ひし時に生り坐せる祓戸の大神等

諸諸の禍事 罪 穢有らむをば
祓へ給ひ清め給へと白す事を
聞こし食せと恐み恐みも白す


これは天照大神様に うやうやしくお願いしている祝詞です。

筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に
御禊祓へ給ひし時に生り坐せる祓戸の大神等

この大神が、アマテラス ツクヨミ スサノオな訳ですが、
古事記によると、黄泉の国から生還したイザナギが
黄泉のくにで穢れた身体を橘の小戸の阿波岐原で
禊いだ時にこの神様(アマテラス)が生まれたらしく、

その事を言っているわけです。 

そしてそのアマテラスの孫、ニニギが葦原中国(この地上)
を治めるべく地上に降り立ちます(天孫降臨)
場所は又もや、日向の高千穂です。
どうも、神代とスウェーデンホームは九州に所縁深いのです…

このニニギの曾孫が、初代天皇 神武天皇な訳です。
その初代神武天皇の即位した厳かな日に、神代の系図が如く
祝詞をきくのは非常に感慨深いものがありました。

kuniumi.jpg
神代のくにから現世を造った二神 イザナギとイザナミです。


ここをクリック
スポンサーサイト



テーマ : こころ - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する