FC2ブログ

素材 色  質感 スウェーデンホーム

antik white
今日もウンチク… しかし理由があるのです。
この部屋、新しくしたモデルハウスの床です。
床は今一押し大人気のサンドブラストフロア(sand brushed floor)
床の色はステインしあげと言う塗装で、ステイン(STAIN)=錆びる

錆びるように染み込むような塗装です。 よって木目はそのまま見えており、
又、素材そのものの経年変化もあり、この白ステイン仕上げの床は徐々に
アイボリーっぽい色に変ります。

で、右側のドアはホワイトペイント仕上げのドア
ペイント(PAINT)は塗膜を作る塗装で、木目は見えません。

逆に窓は床同様、ホワイトステイン仕上げ。
さあ、この床には白ステインの窓か白ペイントの窓、どっちが似合うでしょう?
正解は無いのですが、普通同一素材、同一色の方が… と僕は思ったのですが、

白ペイントの方が後のインテリアを合わせ易い…
と、当社T部長に教えて頂きました。

”調和と同調は似ているようで違う”
とのお話… 服もそうで、全部同じにしたら変な場合もある
(黒いスーツに黒いネクタイ 黒いシャツ…)

確かに!!

目からウロコでした!! 相変わらず私の目指すT部長… 遠いわ はあ
white op
この窓 ホワイトペイントなんですが、確かに家具に合わせやすそう!
建築は美の集大成 究極の造形美です。


すうぇーでんほーむ
スポンサーサイト



テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する