FC2ブログ

スウェーデンホームの基礎下

yukasita.jpg

今日は入居者の方のお宅の床下に潜っていました。
と言うのも、お客様が蓄熱式の暖房機を設置されるとの事で、
300KGもあるので、床下の補強を入れにいっていました。

最近当社では蓄熱式の暖房機が人気で結構付けられる方が多いです。
写真を見て頂けると判ると思いますが、当社は基礎がベタ基礎なので、
補強もジャッキの追加だけで良いわけです。

元々スウェーデン本国では地震がないので基礎は比較的単純なのですが、
地震大国日本だけにしっかりベタ基礎にしています。
ベタ基礎の下には配筋が施してあり(当たり前ですが…)
床全体で荷重、応力をうけるモノコック形式になっています。
dasetu.jpg


又、床下をコンクリートにする事により、湿気の強い日本の基礎下からの
湿度の影響を避け、尚且つ基礎パッキンで床を上げ、通風も確保しています。
床の直下で断熱するので、絶対容積も少なくてすみます。
又、湿気の強い床下だけに発泡系断熱材を使っています。
dannnetu.jpg


よって高気密 高断熱の家で、基礎断熱にある被害で、蟻が基礎に巣を作ったなんて
事はないし、スウェーデン本国同等に湿度を吸収しやすいグラスウールなんて言う
繊維系断熱材を床下に使うことはこれまた無いわけです。

基礎の話はあまりすることはありません。見えない所だけにお客様は不安なのですが、
基礎下に潜って僕自身も安心しました。 

家の中は暖かいですが床下は寒い!! 当たり前ですが…
暖かい スウェーデンホームのホームページはこちら
http://www.sweden-home.jp/
スポンサーサイト



テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する