FC2ブログ

スウェーデンホーム旧オフィス解体終わりました

古い事務所
スウェーデンホームのオフィスが遂に解体完了しました…
この道路の拡幅に伴い立ち退きになった訳ですが…
解体するのって一瞬ですよね。 まあ、解体に上手いも下手もないので…

当社のスウェーデンの現地法人にポールさんって言うドイツ系スウェーデン人の方が
おられます。 依然彼と話しているときに(一応僕は第二外国語はドイツ語、しかし出来ない)
家屋の解体屋なんてスウェーデンにはいない。 そんな事が生業として成立するのか???
と興味深深でした。 確かに、ヨーロッパで住宅寿命が30年なんてありえないですから…

後、サイディングを見てえらく不思議がってましたね。 何だこれは??って感じで…
でも一番驚いていたのは、外壁に陶磁器のタイルを貼った家を見て、
これは家じゃない ビルディングだ ビルディングだって言うてました。

実は昔の建物も移築が可能で、姫路城に、置塩城の遺構をもってきてたり…
Himeji_castle05_1024.jpg



有名なのは西本願寺の飛雲閣がかの秀吉の建てた聚楽第って言うのは余りに有名ですよね。
hiunnkaku21.jpg



これが受け継がれていくって言うことなんでしょうね。
大事に使えばいくらでも持つ訳です。 
まあ、桃山時代に都市計画に伴う立ち退きは無いですが…

愛着がもてる物って、やっぱり自分なりに拘ったものや事なんでしょうね。
ムクの木にはそういう拘りを持ちやすいのかなあ…

そんな大事に思える家に携われた事、幸せに思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する