FC2ブログ

スウェーデンホームと照明器具

秋の夜長を如何お過ごしでしょうか???
僕は、あいも変らず貧乏暇無しで働いております…
この夜長にスウェーデンホームでのんびりと… 僕の目標です。
そんな夜長を演出するのは勿論! 照明器具!!
le klint
まづは LE KLINT もうすぐ引渡しのお客様が主寝室に使われました。
微妙なカーブから織り成す光は主寝室にバッチリ!!
正に ”between the sheets!" って感じ! 早く撮影したいなあ…

LE KLINTはイェンセン クリントって言うデンマークの建築家が始まりです。
デンマークはスウェーデンの向かい側で元々は同じ国で同じゲルマン民族…
実は意外と近いんです。

paul henningsen
次は、余りに有名な照明器具 ルイス ポールセン のポール ヘニングセンデザインの
PH5
同じくデンマークの建築家でもあります。
あくまでも良質な光を生むための「機能的で美しいデザイン」。
グレアを抑え、光の反射や拡散をコントロールすることで、空間の美しさをひきたてるようなデザイン

これは以前の千里展示場ですが、このPH5は今、姫路キャスティー展示場で頑張っています。

さあ、次は最近スウェーデンホーム場長が再びはまっているイタリアンデザイン
フロスです。
flos 2
これは加古川展示場の写真です。 格好いいでしょ?
イタリアの巨匠アッキーレ・カスティリオーニの ”FUCSIA”
円錐形のクリアガラスの縁はすりガラスになっており、
ランプからの光が拡散され光のリングが浮かび上がります。

次いでこれも現在加古川展示場に使っています フロス
flos.jpg
ARCO です。 まあお約束ではありますが、マーブルの台座がカッチョイイ!!
アッキーレとピエル・ジャコモのカスティリオーニ兄弟のデザインで
フロス社を代表する近代照明デザインの傑作。 正にイタリアン!

そして そして最後は当社のフラッグシップモデルハウスに使っている傑作!
tailsen.jpg
建築に携わるものなら誰もが憧れる存在 フランク ロイド ライト デザインの
タリアセン!!
自らデザインした ”タリアセン プレーハウス”の為にデザインした照明器具です。
しかもサイドにあるペンダントも実は フランク ロイド ライト デザインの 
ROBBY1 !! 凄い格好いい!! 天井パインとシップデッキにバッチリマッチ!

このアイテムの一つである照明器具を見事にスウェーデンホームの展示場に
プレゼンしているのは、当社事業部長のT部長と 設計のM課長!!
当社の拘りは、コーディネーターが居ないこと。

建物をデザインした設計士が全ての打ち合わせを行います。
基本コンセプトが変らないから、ブレがないんです。
それに、今回の照明を見ていただければ判りますが、

照明デザインは建築家によるものが多いんです。 やっぱりそこは譲れない拘りです。
最後に、当社T部長がデザインした玉野モデルハウスとフランク ロイド ライトの
コラボレーションを御覧下さい。 正に 正に 幽玄の世界!!
tailsen2.jpg

最近 西行法師にはまっているスウェーデンホーム場長です。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する