FC2ブログ

スウェーデンホームと吹き抜けとシーリングファン

K835E83C83v1.jpg
このシーリングファン格好いいでしょ!! 籐の羽がトロピカルで!!
天井の白い板張りにバッチリ! 正にサーファー用…
これ、ボクの大好きなシーリングファンショップの商品です。

アメリカ個人輸入でいかしてますよ。 ボクの撮影した写真もアップ頂いてます。
詳しくはここをクリック ↓↓↓
シーリングファンクラブ

スウェーデンホームは高気密高断熱は言うまでも無いですが、
まあ、このご時世この言葉自体何処でも言っている訳ですが、
そのとき大事になるのが温度のバリアフリーです。

家の中で温度差がないのは人間に優しい、って言うのは常套句ですが、
高気密高断熱の家で家の中で温度差を起こすと、恐怖!!
結露が発生します。

よって温度差を無くすには、
①間仕切りの少ない空間にする。
②吹き抜けを作り、1,2階の空気を対流させる。(特に上下階は気圧差で温度差がおきる)
③対流を円滑に行う為に 吹き抜けに シーリングファン を付ける

けど実際この2点をやってる会社、少ないですよね。
高気密 高断熱なら空間大きくしても大丈夫なのに… 
ブログを見て下さっている皆様、
一度、高気密、高断熱を唄う業者に聞いて見て下さい。

って、高気密高断熱のウンチクはこのへんにします…

今日はそのシーリングファンの取り付けでした。 取り付けはいつもお世話になってる
ノムラ電気さん。 照明器具から家電まで、幅広く取り扱いされており、
アフターもバッチリ(これホント! 助かります。) 価格も勉強して下さいます…
ノムラ電気はこちらをクリック → ノムラ電気

まづ下でくみ上げます。 実はこの長いバーがミソで、天井いっぱいに設置すると
冬の上部に溜まった暖気を対流させることができません。
こんな足場を組んで吹き抜けに上がっていくわけです。
下で組み立てローリングタワー

そして完成!! 通常ならやや嫌味な真鍮メッキも天井パインにはバッチリ!!
試運転完成

吹き抜けのある住まい。 そしてそれに理由がある住まい。 非現実な空間を普通に変える住まい
本当の高気密 高断熱は空間が繋がっているはずです。
世界基準スウェーデンホームはこちら→ 

スウェーデンホームジャパン
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する