ブラックのラップサイディングが印象的な ”ミッドセンチュリースタイルのスウェーデンホーム”

ブラックのラップサイディングが印象的な
”ミッドセンチュリースタイルのスウェーデンホーム”                                                         
加古郡稲美町 K様邸(約36坪)
IMG_0001改_R
ダッチコロニアルの印象的な外観
ブラックの木目調のラップサイディングに鮮やかな白いモールとタイルが
印象的なK様邸。 ポーチブリーズや妻飾りなどのエレメントもしっかりあしらった
正統派、ダッチコロニアルの外観にスウェーデンならでわのトリムの設えがアクセント。


IMG_0006改_R
建設中から注目されていたファサード
大屋根に大きなドーマー(鳩小屋)、ダッチゲーブルを備えた特徴的な外観は
建設中から近所の人の注目の的でした。 17世紀にアメリカに入植したオランダ人が
好んで建てたこのスタイルは、300年の時間を超えて人々の心をとらえ続けます。

IMG_0013改_R
洗濯物干場 & サイクルポート
ダイニングドアから出やすい位置に配された、洗濯干場 兼 サイクルポート。
白いウッディーなテイストで作られています。

IMG_0014改_R
デッキエントランスと石貼のダイニング
ダッチケーブルのカバードポーチの下には素敵なウッドデッキが配されています。
単調にならないように、ダイニングの前は多角形にし、ブルックタイルをあしらいました。
特徴的な外観に一層華を添えています。

IMG_0021改_R
涼しげなデッキ
デッキには屋根があり、小雨でも使える便利な空間です。 大きなデッキの軒裏には
北欧製のスプルスの化粧板を貼っています。細かい部分の演出も忘れません。

IMG_0034改_R

IMG_0029改_R  IMG_0030改_R  IMG_0025改_R
見た目と機能性を両立したエントランス
玄関を入ると間接照明で照らされた幽玄なオブジェが目に入ります。
奥には機能的なシューズクロークと、出口で姿をチェックできる鏡が配されており、
お出かけ前の身だしなみもバッチリチェックできます。

IMG_0041改_R
機能的なサニタリー
玄関横にはサニタリーとバスが配されています。 家族皆のカゴが機能的に
配置され、入浴後もサッとバスタオルが取れます。

IMG_0046改_R
造作洗面化粧台
石貼り調の壁紙と良く合うオリジナルの洗面化粧台。
こんな空間さえもスタイリッシュで、何だか楽しくなってきます。

IMG_0050改_R
楽しいレストルーム
19世紀から続くデザイン ”ウィリアム モリス” の壁紙をあしらったトイレ
施主様がレイアウトされた小物はミッドセンチュリーチックに…
楽しく演出されたこの空間は 正に ”レストルーム” です。

IMG_0059改_R
印象的なLDK
北欧製の黒いブラストフロアを敷き詰めたLDK。 天井パインは白く塗潰したK様オリジナルの塗装
ダイニング奥の壁にはミッドナイトブルーの壁紙をあしらいました。 いつものスウェーデンホーム
とは違う、マットな壁と天井に、黒い床が浮かび上がります。

IMG_0061改_R
立体的な吹抜け
ドーマーの中をくり抜くように仕上げた天井。 この空間にパイン材を設えるのは
至難の技。 現場監督と大工さんの苦心の空間はお施主様のお気に入りの空間
よるに見上げるこの空間は格別だとの事。

IMG_0076改_R
IMG_0083改_R  IMG_0064改_R
立体的なダイニング
ダイニングは正面に多角形に展開し、上部にも立体的に展開しています。
この空間に、ミッドセンチュリー調のダイニングテーブルが良く合います。
施主様の以前からのお使いのアイテムだけに何ともいい感じです。

IMG_0089_R.jpg  IMG_0092_R.jpg
モダンな和室
洋風の空間に繋がる和室なので、浮いてしまわないように、モダンな
和室にしてみました。 テーマは ”マンハッタンのお寿司屋さん”
黒塗りの障子は、床の色と合わせています。

IMG_0095改_R
2階ホールの眺め
立体的に展開する白い空間に涼しげに浮く黒いシーリングファンが
対照的でとてもスタイリッシュです。 DCモーターのシーリングファンは
パワーもあり、見た目と機能を併せ持つ優れものです。

IMG_0107改_R
淡いブルーの男の子の部屋
壁には爽やかなマリンブルーをあしらいました。 
男の子らしいシャープな空間です。

IMG_0111改_R
淡いピンクのお嬢様の部屋
淡い暖色のピンク色を壁にあしらったお嬢様の部屋。
白い窓がよく似合います。

IMG_0114改_R
施主様アイデアの ”見せる収納”
窓を付けると衣服が焼けてしまい、扉を付けると湿気るので、部屋と言うより
ホールの空間にウォークインクローゼットをあしらいました。 
扉無しは施主様のアイデア。 しっかりと衣服が納まった空間は
さながらブティックのようです。

IMG_0120改_R
アーツ&クラフツな主寝室
子の部屋も、ウィリアム モリスの壁紙で仕上げました。 欧米独特の
白いモールディングや窓が、壁の色を一層引き立てます。

IMG_0129改_R
やっぱり大好きな空間
施主様も、カメラマンも一番大好きなホールの空間。
ぼーっと見とれてしまうくらい、筆舌に出来ない空間です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する