FC2ブログ

久しぶりの海

idega.jpg
昨日は、4ヶ月ぶりのサーフィンでした。
4月中から海に入っておらず… 忙しいんですよね色々と…!

通常、フルスーツから ロンスリ スプリング 海パンと
徐々に衣装は変わっていくのですが、フルスーツからいきなり海パン!!
こんなに時間が空くのは僕のサーフィンライフで初めてですわ…

当初、波無くても四国へ強行の予定でしたが、鳥取で波ありそう???
賭けて鳥取へGO! 夜明け前に到着し、波が出てきたのは夕方…
写真の通りの風波で、ジャンクコンディション。 サイズも膝~モモでしたが、
久しぶりに海に洗って頂きました。 しかし4ヶ月のブランクはデカイ!!

じぇんじぇん乗れませんでしたが…
barracuda.jpg
こういう小波用の僕の板がこれ。 HAWAIIAN ISLAND CERATIONSって言う板で
板の後ろが魚の尾鰭のようになっていて、パワーの無い波でもテイクオフ出来ます。
僕の尊敬する、サーファー&モーグラー&キックボクサーであるオーナー
クロススタイルでオーダーしました。 くろすすたいる
是非HPチェックしてください。

夕方までサーフィンしたので夕日が綺麗で、帰りにこんな写真とりました。
白兎海岸
ここは有名な白兎海岸です。
太古にこの島に兎が渡りたくて、サメを数えてあげると言って、
並んだサメを数えるふりをしながらサメの背を渡っていくのですが、
ギリギリでバレて、サメに皮を剥がれてしまします。

それを助けてあげるのが大国主命(おおくにぬしのみこと)です。
かの有名な国譲りの神話の神様です。 ちなみに彼は、七福神の大黒様だったりします。
しかも彼の父親は ヤマタのオロチを草薙の剣で倒した、スサノオの命。

スサノオは天照大神の兄弟で、乱暴だったので、神の国、高天原を追放され、葦原中國
すなわち この世のこの出雲に(白兎は因幡です、隣です)やってくる訳です。

大国主命は葦原中國を平定したのち、この国を譲り、いよいよ天照の子孫が
降臨してきます。

どうも大和王権が日本を統一して行く過程で服従した土着の民なのか判りませんが、
古代日本は騎馬民族統一説が有力で、大陸からやってきた騎馬民族(弥生人)
が縄文人を制圧していったと言う説が有力です。

遥かなる神代の夕焼けもこんなに美しかったんでしょうねえ…
余りに美しい夕日に見惚れたスウェーデンホーム場長でした。

おかげて今日は仕事がはかどります。 やっぱり僕にとって
サーフィンは最高のクスリみたいです。 さあ、働くぜい!!
スポンサーサイト



コメント

No title

「社員をサーフィンに行かせよう!」ですか。ええ本です。

ちなみにブラジリアントップチームの面々もサーフィンが好きらしいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する