FC2ブログ

祖母

今やっと仕事が片付きました。 今日はプライヴェートな話書きます。

この金曜に私の祖母が他界しました。 享年89歳でした。
肝臓癌でした。 

自営業の僕の家では、祖母も労働力の一部で、朝飯はずっと祖母の仕事でした。
代々自営業の我が家なので、祖母も叩き上げで、良く怒られ、良く可愛がってくれました。

倹約家で、小学校の頃は僕の靴下は継ぎ接ぎだらけ、シャツの襟も破れたら返して
縫ってました。 物を大事にするのは祖母から教わりました。

癌を告知されたのは去年の年末。 ショックでした。 今まで普通に共に暮らしていて、
会社の決算が終わったら、年に唯一連休を貰い、祖母と、僕の家族で温泉に行くのが
僕は楽しみで… 今年で終わりかな 来年かなと思いながら…

入退院を繰り返し、何度も今夜が峠と言われながら、3度もそれを覆して… 本当に頑張り、
最後はスーッと息を引き取りました。

孫皆から好かれていた祖母は最後のお別れの時、孫皆が号泣していました。
普段感情を表に出さない従兄弟や兄弟も… 

激動の時代を生き抜き、やっと落ち着いたら、家業の手伝い、孫育て、挙句には
僕の息子、曾孫まで育ててくれました。 

葬式の時に、祭壇の上の菊を摘もうと杖を付きながらトボトボ歩く祖母の姿がふと見えました。
少し嬉しくなりました。

最後に交わした言葉は、病室を去る僕に、 
気い つけよ… でした。 まるで、またなって感じで…

棺に入れた僕の手紙は、 又、会いましょう  でした
必ず又、会えると信じています。

さあ、今から帰って仏壇に祈ります。
バアチャン 又会いましょう 本当に貴方の孫で良かった。
有難う。
スポンサーサイト



コメント

No title

無事に家に着きました。
今度ゆっくり色々話しましょう。夜通し。
しかし26日の花火、ばあさんからの
最後のプレゼントかなあ。

大人も子供たちも喜んでいたし。

有難う御座います

MT様、道中事故無く良かったです。

花火、そんな気もします。
バアチャンらしい気遣いかも・・・

かえってくる時は是非、連絡下さい。
貴殿の武運長久をお祈りいたします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する