11回目のゴールデンウィーク

おはようございます。 スウェーデンホーム場長です。 今年のGWはとびとびで
なかなかお出かけも厳しいのでしょうか? 早いものでキャスティー展示場もGWを
11回目を迎えています。 早いものです。 
1外観015_R
デビュー時のキャスティー展示場。 赤色でした。 姫路では初参戦だったので
際立っていました。

IMG_6175_R.jpg
天井も白いですよね。 懐かしいです。

この頃から比べると、市況も随分と変わり、ローコストが巷では多くなっています。
住宅情報誌を見ていても、ハウスメーカーとローコスト系の2極化とか言われてて…
輸入住宅も同じで、11年前と比べると随分扱っている業者は少なくなりました。

長く続くデフレなどで、服や車、家もエコと言うか、コスト最優先なのか…

姫路でスウェーデンホームを導入して11年、岡山で15年、最初は、昭和さんいつまで
スウェーデンするか判らないなんて揶揄されたものでしたが、結局続いてるのは当社
だけだったりなんかする…

流行りものに飛び付いてるだけと思われる事もありましたが、今までも、これからも
スウェーデンホームは続けていきます。

スウェーデンホームとかぶる内容でロータリーエンジンがあります。
ロータリーエンジンはマツダが開発したものと思われる方も多いと思いますが、
1964年、ドイツのNSUが開発し、そのパテントをマツダが買った訳です。

夢のエンジンと言われたロータリーは世界中で研究、試作されます。 しかし第一次
オイルショックですべてが手を引いて行きます。
高出力化によるガスの大食い、低い耐久性、トラブル…
本家NSUですらそこからアウディに吸収合併されます。 結局モノにできたのは
世界でただ1社、日本のマツダのみ・・・(湾岸ミッドナイト 23巻より)

マツダの技術もさることながら、最後まで研究し続けたロータリーへの意地…
そのロータリーエンジンは、排ガス規制もクリア、そしてルマンでも勝つ…

オーバースペックかも知れませんが、本当の高気密 高断熱をシンプルに実現し、
副産物、結露にも対応する… そういう素晴らしい商品スウェーデンホーム。
マツダの様に、必ず最高のものに仕上げていこうと思います。

よくわからない記事になっちゃいました・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 姫路情報


輸入住宅はスウェーデンホーム   スウェーデンホーム フェイスブック

上大野モデルハウス 動画   玉野ゲストハウス 動画

旧加古川体験宿泊モデルハウス 動画   旧加古川展示場モデル棟 動画

スウェーデンホーム キャスティー住宅展示場
スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する