FC2ブログ

スウェーデン紀行 12 別れの朝

最後の夜を結局寝て過ごしてしまった僕は朝はいつもの通り7時に食事に向かいました。
この朝の食事が終わればアーランダー空港に向かいます。 正に最後の朝です。

色んな思い出が脳裏をよぎりました。 思えば、11年前、2003年の4月に岡山に転勤
(左遷)になり、スウェーデンホームに携わりました。 岡山の皆様に助けて頂き、
又、師匠、上司、恩師、若いけど親父、憧れ、尊敬する全ての敬称を持つ徳永社長
出会い、又彼の開発したスウェーデンホームに出会いました。

岡山ではセールス記録を作らせて頂きましたが、スウェーデンホーム無くして不可能な
数字でした。 2004年の4月に姫路にスウェーデンホームの展示場ができ、以降、
大好きな肩書、場長と言う職責と共に愛する播磨の地に150件に上るSWホームを
建てて頂きました。 勿論、皆様の協力、ご理解、そして稀代の名設計士との二人三脚で
何とかやってきました。 

できればスウェーデンに関わった全てのメンバーでスウェーデンに行きたかったですが
これだけの人員でSWへ来たのは初めての事です。 
実現させて頂いた、社長、役員の方々に感謝するのは勿論ですし、一方では
訪瑞にいけなかった人には、申し訳ないと言う気持ち…

もっともっと頑張って、自分の野望であり、夢であるスウェーデンホームを兵庫一の
輸入住宅屋にすると言う事を実現させないと、齢もう42です…

今後のスウェーデンホームの事、協力してくださる皆様の思い… 何かそんな事が
ぐるぐる脳裏をよぎっていました。 

最後の朝は澤田氏と取りました。 今度は夏か秋に会えたら… そう思います。
P4070782_R.jpg
チェックアウトの時には朝食の片付けは綺麗に終わり、もうランチの準備でした。
僕らも日本に帰れば、このルーチン化されたリズムが待っています。
でもその中で、スウェーデンホームを… と言う夢を実現させていかないと…

P1060979_R.jpg
大好きなスウェーデンの僕の親父、澤田氏とのツーショットです。
スウェーデンから最高のテクスチュアを届けてくれる、愛すべき親父さん…
迷惑ばっかかけてしまいますが、共に夢に向けて… 
ホンマにホンマに有難うございます。

P1060980_R.jpg
神二人とも言える澤田氏、徳永社長と写真をとってもらおうと思ったら、益田課長、
藤井係長も… と言う話になりました。

岡山で、姫路で、九州で、そしてスウェーデンでと場所は違えど、夢は一つ変りません。
WE ARE ALL ONE 大好きな須藤元気さんの言葉通りです。

本当に皆様には有難う御座いますとしか言いようがありません。
徳永社長、澤田社長、マヤさん、ポールさん… 
頑張ってスウェーデンホームを兵庫一の輸入住宅屋にします。

本当に有難う御座いました。 又会いましょう!! 

そう思いボーディングしました。

スポンサーサイト



テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

出会いと別れ。
人生も旅みたいなもんやな。
良い旅だった事よく
伝わってますよ。

そうなんですよね

月日は百代の過客にして
行き交う年も又 旅人なり…

何ともね… 頑張って働くしかないな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する