sweden紀行11 最後の晩餐

住宅展示場を見学した後、みんなでマクドナルドを食べて、少しガムラスタンで
お買い物をした後、スウェーデンでの最後の夜になりました。
いよいよ明日の朝には帰国です。

最後の夜に、何と師匠、徳永社長が晩餐に招待して下さいました。 
社長… すいません… m(_ _)m

夢にまで見たSWと分かれるときは刻々近付いています。 正に最後の晩餐です。
P1060955_R.jpg
レストランはガムラスタンの中にあります。 歩いていくわけですが、最後の夕方は
何か哀愁漂ってます。


P1060956_R.jpg
グスタフ2世アドルフ様です。 バルト帝国を築いたSW最盛期の王です。
まあ、帰ってから調べたんですが…


P1060961_R.jpg
王宮の横の石畳も何かもの悲しそうに見えます。 気分はフラれるの確定の夜って感じ…


P1060962_R.jpg
ガムラスタンの瀟洒な一角にある鹿肉料理… 日本で言うと京都の町家の
料亭って感じかな…
地下に入っていって、何とも雰囲気がある…


P1060963_R.jpg
良く磨き込まれたチッペンデール風のウィングバックチェア 渋い!!


P1060966_R.jpg
薄暗い地下がとてもロマンティックです。 正にturn the light down です。


P1060968_R.jpg
鹿肉のステーキ!! う~ま~い!! 臭みが旨くスパイスで消してあり
なんともいい感じです。 ビールで美味しく頂きました。


P1060970_R.jpg
街は夜の帳に包まれていました。 黄色い街灯がいいね。


P4070773_R_20140418152818ebb.jpg


P1060974_R.jpg
北欧の最後の夜… まあ、しばしのお別れです。 又くるぜ。


P1060976_R.jpg
荷造りを終えた部屋… 3日間お世話になりました。 夜に出て行こうかとも
思いましたが、眠くて結局寝ちゃいました。 歳ですねえ。

岡田係長はどうも出かけたようです。 しかし、岡田の行方は誰も知らない…
(芥川龍之介 羅生門風に…)

スウェーデン紀行も次回でラストです。 





      フェイスブック いいね してね~
スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

No title

係長どこ行ったんやろ。

気になるな・・・。

しかし街中きれいやな。

うーん

次の日、どうみてもラリッてる状態で、帽子被ったまま、朝飯食べに来て、ウェイターに止められた。
その後、チェックアウト時も爆睡してて、大変だった。 岡田が何をやってかは、誰も知らない…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する