Sweden紀行08 王宮の近衛兵の交代式

市庁舎を後にして、又もや、ガムラスタン(旧市街)に入ります。 
ガムラスタンは一個の島で、昔は城塞都市だったようです。 で、そこがそのまま
王宮になったみたいですね。
P1060814_R.jpg
歩いて向かう途中に発見した売店… SWカラーだ!! !!!!!!(゚ロ゚屮)屮

P1060815_R.jpg
王宮へ向かう道程… 石畳が何ともいいです。 欧州はこれがいいですよね~

P1060816_R.jpg
素敵です… 

P4050308_R.jpg
で、王宮に到着。 近衛兵の交代式は正午です。

P1060817_R.jpg
カモフラ柄に、スウェーデンの国旗、下には王宮を意味するトリプルクラウンのワッペン
これは、王宮が要塞時代に3つの塔があったことに由来しているようです。
やったら王宮周りでは、トリプルクラウンの紋章があります。

P1060821_R.jpg
近衛兵は、音楽隊と共にやってきます。女性兵もいたりして、カッコイー!

P1060828_R.jpg
海をバックに… 波ないけどね… (_ _|||)

P1060831_R.jpg
お昼はジャガイモの蒸したのと、ニシンのムニエルみたいなの… 旨い!!
魚とジャガイモって合います。 
ノルマンの伝統料理なのでしょうか? 僕がアメリカに居た時も良く食べました。
僕の家族はアイルランド系だったから、ノルマン系ゲルマン民族だから???

P1060835_R.jpg
それから、ヴァーサ博物館に行きました。この戦艦は 
スウェーデンのヴァーサ朝の始祖、グスタフ ヴァーサに因んで付けられており、進水式の後
いきなり沈没と言う悲惨な運命を辿ります… 又、グスタフ ヴァーサは、ウプサラの
大聖堂に葬られており、少しシンクロシニティーを感じました。

P1060849_R.jpg
船着場から望んだ風景… 絵になるなあ… 何とも素敵且つ、空しいのです…

で、この日の夜。 正式なディナー、スモーガスボードを食べにいきます。
乞うご期待。


スポンサーサイト

テーマ : 建設業 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する